お嬢さん気をつけて!そのチーズがシミをつくります


 

お盆休み、皆さまいかがお過ごしですか?

確実に晩夏が近づいています。けれどもまだまだ暑い夏。強い日差しも油断ができません。

日差しといえば、特定の食品に含まれる「ある成分」が、太陽の紫外線により刺激を受けて、女性の美肌に嫌〜なシミをつくる怖〜い物質だったってご存知ですか?

実は誰もが好きなあんな食品や、こんな食品にも含まれているのです。今回はそんなシミをつくる食品成分のお話です。

 


■食品に含まれるチロシンがシミの原因となる

例えば、あなたは今までに春の山菜・タケノコを採ってきて水煮の瓶詰めにしたことがありますか?そして、しばらくして瓶の中に白い付着物を見たことがありませんか?

実はあの白い付着物こそが、美肌を目指す女性の敵なのです。シミの原因となるチロシンというメラニン色素の原料があそこに含まれているのです。

チロシンはタンパク質を構成するアミノ酸の一種なのですが、チロシナーゼという酸化酵素により、酸化が進んで最後にメラニンとなります。

普通であれば、メラニンはお肌のターンオーバーにともなって体外へと排出されるのですが、紫外線の影響や加齢、ストレスなどによって色素沈着を起こし、シミとなってしまうのです。

なので、日差しが強くなる春から夏、そして晩夏までのシーズンはシミ対策として、朝食や昼食にはチロシンが多く含まれる食品をできるだけ控えたほうが良いのであります。

 

■意外にも多いチロシンを多く含む食品

では、チロシンを多く含む食品にはどんなものがあるのでしょう?

先にあげたタケノコ、それにチーズなどの乳製品、納豆、味噌、高野豆腐などの大豆製品、アボカド、たらこ、筋子、しらす干しなどです。

女性は結構好きではありませんか?朝食にチーズトーストやランチにチーズグラタン。これらは日差しの強い朝・昼は控えた方が良いのです。

 

 

また、たらこスパゲティをランチに頂くのもやめておきましょう。あと、カルシウムの補給源としてしらす干しをご飯にかけたり、大根おろしにかけて毎食召し上がる女性も多いことと思います。それも美肌を考えると今の時期は要注意!

大豆製品も一般的にカラダに良いことで知られています。しかし、納豆や冷奴など、複数を同時に食べるのは控えた方が良いのです。

でも、先にあげた食品をどうしても食べねばならない時や、食べたい時ってありますよね。そんな時はどうすれば良いのでしょう?

そんな時こそ栄養学の知識を使うのです。ヒントは「食べ合わせ」です!

 

■食べ合わせによりシミを予防する

シミの原因になる栄養素があれば、逆にシミの原因を撃退する栄養素というのもあるのです。それらを知って積極的に組み合わせれば、随分とシミをつくる反応を抑えることができます。

その栄養素とは、βカロチン、ビタミンC、ビタミンEです。これらを含んだ緑黄色野菜やフルーツを同時に摂ると良いのです。

例えば、チーズなどの乳製品を食べる時にはトマトを一緒に、納豆や冷奴が続きそうな時にはほうれん草のおひたしを一緒に、タケノコご飯を食べる時にはキウイフルーツを一緒に食べるなど。

こうした合わせ技により、シミの被害を最小限に食い止めることができます!

 

■美肌のもう一つの天敵ソラレンにもご注意を!

あと、最後に間違ってほしくないのは、どんなものにもプラスとマイナス両方の側面があるということ。

シミの原因となってしまうチロシンですが、神経伝達物質の原料にもなり、うつ状態を改善する働きや精神を安定させて不眠症を改善する働きもあるため、本来は私たちのカラダに必要な物質でもあるのです。

さらには、逆にシミの原因を撃退する栄養素としてあげたビタミンCではありますが、抗酸化作用を持っているのは事実なのですが、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類の場合、ソラレンといって紫外線を吸収し、シミやそばかすなどを発生させる成分が含まれているのでこれらもチロシンとは別に注意してください。(*キウイフルーツも多少含んでいます)

 

 

 

例えばこれらソラレンを含むフルーツを朝食で摂れば、数時間後には全身にソラレンが行き渡り、お昼過ぎまでその作用が持続するのです。一日で最も紫外線が強い時間帯に紫外線を吸収しやすい状態で外を出歩くことは肌にとって大きな負担になります。

そして、当たり前のことになりますが、外出時には、栄養素以前に帽子やサングラス、日傘などの物理的な紫外線対策をしっかりするのはいうまでもありません。

シミの原因となる食品に注意して、残りの夏をお肌をいたわりながらどうぞ存分にお楽シミください。(笑)

 

 

 

⭐️最近話題になっていますメンズ日傘ですが、こう毎日紫外線が強力じゃあ、男女関係なく対策が必要です!UVクリームなんざぁ、その発がん性が問題になったりもしているわけで、自己防衛するなら当然、食事と日傘でさぁ!ということでぜひ旦那様にも一本!

シワ・シミ予防の紫外線対策傘 晴雨兼用 日傘 UVカット 遮熱 一級遮光生地 遮光率99.99% 紫外線遮蔽率99%以上 UPF50 軽量 折りたたみ 50cm ミニ傘 (花刺繍スカラ・手元刺繍入)

価格:2,800円
(2019/8/15 01:04時点)
感想(0件)

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 

 

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA