新年に想う~福笑いの意味とこれからの生き方


 

日ごろから本ブログ『宇宙の種 Health』をお読みくださっている読者の皆さま、新年あけましておめでとうございます。

2020年。さあ、これから時代は大変化と怒涛のクライマックスに突入しようとしています。世界中、様々な分野でネガティブで大きな出来事が噴出することと思われます。

さて、私たち人類はどのようにしてこの局面を乗り切れば良いのでしょう?

私はその答えを日本に古くから伝わる「ある玩具」に見い出します。

 


 

■福笑いが伝えるもの

現在のようにあまりハイテクゲームなどなかった頃、私たちの世代はお正月といえば、よくすごろくや福笑いで遊んだものです。私はこの「福笑い」が大好きでした。

ふくよかな女性のお面である「おかめ」と、ひょうきんに口をすぼめた男性の「ひょっとこ」。目隠しした遊び手が出来上がりをイメージしながら恐る恐る顔のパーツを台紙に置いていくスリルと、変貌していく台紙の顔におかしさを抑えきれない周囲の人たち。

結果、遊び手が目隠しを解くと、決して美しいとは言えない超変顔が完成しているわけですが、そこで大きな笑いが起こります。遊び手も周囲もみんなおかしくて笑ってる。

子どもの頃から、こうして家族や友達が福笑いを中心に笑っている風景を眺めるのが好きでした。そこにあるのは、「笑顔」と「ユーモア」、そして「幸せ」。不安に怯える人や、怒りに震える人が一人もいません。とても明るく和やかな空気がみんなを包みます。

 

■福笑いに隠された意味

福笑いの起源は日本神話にまで遡ります。「おかめ」はそこに登場する最古の踊り子で宮廷に仕え、踊りを通じて神様に祈りを捧げるのが仕事です。ほっぺたがふっくらして、水を入れる容器の水がめに似ていることから「おかめ」。そのかめにはたくさんの「福」が入るのかもしれません、後に「お多福」とも呼ばれるようになりました。

対をなす「ひょっとこ」はかまどのそばで竹筒を持って火を起こし吹く男、火男(ひおとこ)が語源です。火を吹くゆえ、ほっかむりして口をすぼめているのです。

おかめもひょっとこも古くから神楽では道化として用いられてきました。おかめは太めですが、日本では古来、太った福々しい女性は災厄の魔除けになると考えられ、神楽でもその役目を果たします。そして、ひょっとこは火の神様を象徴しています。この二人が合わさることで笑いと福が起こり、家庭円満、陰陽和合をもたらす、それが福笑いの起源です。

 

■最後はみんなで大笑い

この困難多き時代を生き抜く「鍵」、それはこの福笑いの精神にある「笑顔」と「笑い」であると私は信じて疑いません。

女性はおかめとなって厄を避け、その笑顔で男性に生きる喜びをもたらし、私たち男性はそんな女性たちのために一生懸命火を起こす。人類は今までそんな風にして性質の異なる男女が力を合わせて数えきれないほどの難局を乗り越え、新しい生命を誕生させては文明の火を繋いできたのです。

そんな偉大な先人たちの子孫が、今こうしてこの時代に生きている私たちです。だからどんな困難だって乗り越えられないわけがない。

「そんなこと言って、本当に金融システム・政治システムが崩壊し、今まで以上の大災害が起こって、人類が絶滅寸前寸前までいったらどうするんだ?」ですって?

確かに今回の大変化は今までにないほど大きな規模のものとなるかもしれません。結果、もしかしたらこの世界がめちゃくちゃになって終わりを迎えることだってあるかもしれない。

でもそんな時は、福笑いよろしくみんなで大笑いしましょう。そして再び始めるのです、この宇宙の原初から続く永遠のゲームを。

 

************************

 

★お知らせ

先日、思うところあって8年続いたFacebookの利用を終了することに決めました。今まで友達登録してくださった方々ありがとうございました。

本当は退会を考えたのですが、規約を読み返してみたところ、退会してしまうと私が管理者として運営してきたFacebook上の「Organic cafe 知恵の木」のホームページも完全に削除されてしまうとのことなので、しばらく退会手続きは取らず籍はそのままに、ホームページは妻が引き継いで更新していく予定ですので今まで同様お付き合いくださると嬉しいです。

https://www.facebook.com/OrganicCafeChienoki/

 

さあ、令和2年の始まりです。あなたの今日から始まる一年がたくさんの喜びと幸せに満たされたものとなりますように。

noahnoahこと、宮本直彦 拝

 

 

⭐️一年は一日一日の積み重ね。そんな大切な一日を充実して生きるには日めくりを使うのが最適。大きな文字に、大安などの六曜や、陰暦、格言、運勢などの情報が満載!一日がとっても厚みのある時間に変わります!デジタルな時代だからこそのアナログな管理ツールとして日めくりが今、見直されています!

大きく 見やすい 日めくり カレンダー 10号 月齢入り 2020年版

価格:2,200円
(2020/1/7 09:55時点)
感想(717件)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA