生命のひみつ〜チャクラを整える方法お伝えします!


   

あなたは「チャクラ」という言葉を聞いたことがありますか?

チャクラとは、私たちの身体に存在する生命エネルギーの要所で、肉体と魂、自分自身と周囲の環境とを結び、エネルギーを蓄えるコンデンサーのような働きをしています。

このチャクラの働きが正常に機能していれば人は元気でいられるし、停滞してしまえば心身にも影響をきたします。

あなたがもし今までにヨガを習ったり、あるいは指導する立場にあったなら、きっとこのチャクラについても聞いたことがあるかもしれません。

しかし、チャクラが正常に機能しているかどうかを知る方法や、正常に機能していないチャクラを整える方法についてご存知の方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

「え!?そんな方法があるのか?」って?

はい!実はそんな方法があるんです。私、ひょんなことから、そんな方法を見つけちゃったんです!


 

■チャクラは回り続ける

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味します。人間の身体の頭のてっぺんから尾骨の先を結んだ直線上に7つの車輪が存在し、それぞれが独特の個性と働きを有しています。

車輪であるからには、クルクルと回っているんです。しかし、それは車輪というよりは色鮮やかな風車のイメージです。そして、身体の外部の環境から絶えずエネルギーを取り込んでは自身の内部へと運び、内部からエネルギーを取り出しては外部にある環境や事物に放射しています。

 

 

チャクラには人によって色や大きさに違いがあり、それがその人自身の個性をかたち創ります。共通するのは、健康で元気な人はチャクラも活発に回転していて振動数が高く、そうでない人は回転の速度が遅く振動数が低い印象を受けます。

この事実を私はこの頃とてもリアルに体感しています。

少年時代から神秘的なことが大好きだった私は、もちろんチャクラについても早い時期から知識として知っていました。けれど、一般的にそれらは目に見えるものでもなければ体感できるものでもありません。

なので、古代の人々が固く信じていた迷信のようなものとして捉え、長い間あまり重要視していませんでした。

しかし、一年ほど前に「ある不思議な人物」との出会いと出来事があって、その時からチャクラを強く意識せざるを得なくなりました。

それから毎日様々な文献や資料を紐解き、自分自身を実験台としてチャクラの存在を知るための方法をあれやこれやと考案しテストしてみた結果、誰もが使える「ある技術」を発見したのです!

 

■noahnoah塾、今回のテーマは「柱」

その技術を日々の臨床でクライアントさんに応用してみたところ、チャクラの調整で喉の痛みが良くなったり、乳がん摘出手術後に発現した胸の痛みが消失したり、まるで魔法みたいな結果が得られたのです。

また、私たちが日頃何気なく生み出す感情がチャクラやカラダの働きに大いに影響を与えている事実も突きとめました。

今回、それらの体験から得られたチャクラについての私なりの考察をわかりやすくまとめ、恒例の「noahnoah塾」にて皆さんにお伝えしたいと思います。

毎回、漢字一文字をテーマにしてそれに沿ったお話をさせて頂いていますnoahnoah塾ですが、今回のテーマは「柱(はしら)」です。

平成から令和の時代になってもなお続く異常気象や自然災害、不安定な経済状況や緊張する国際関係・・・まさに変化のただ中にある現代において真に頼りになるのは自分自身の心とカラダであります。

その心とカラダを支えるのが「柱」です。あなたはご自身のしっかりとした柱を持っていますか?

 

■人間が生きることを支える3つの柱

私考えるに、人間の柱には次の3つがあります。

①肉体を支える柱=脊柱

脊柱は文字通り「脊椎骨」という骨が縦に連なって柱をつくり、物質的ボディーである肉体を支えています。

 

②精神を支える柱=ものの考え方・価値観・世界観・生命観

生きていく上で、自分の存在する意味を理解するには、生命とは何か?この世界とは何か?生きるとは何か?を知らねばなりません。そうしたコンセプトがものの考え方の核となって精神を支え、人生を展開する上で大きな柱となるのです。

 

③エネルギー体を支える柱=?

さて、③番目のエネルギー体を支える柱とは一体何でしょう?

私たちのカラダは目に見えるものだけでできているわけではありません。動くものには必ず目に見えないエネルギーが働いており、目に見えないエネルギー体としてのボディーも有しているのです。

それを支えているのが、今回のテーマであります「チャクラ」という名の柱なのです。

 

■チャクラを弱めるネガティブな感情とは?

チャクラにはどんな性質と働きがあるのか?チャクラが正常に機能しているかどうかどうやって見分けるのか?正常に機能していないチャクラがあるとすればどうやって調整できるのか?

それらをnoahnoah塾では、全2回シリーズでお伝えいたします。

私たちは日々、様々な感情を抱き、行動しているわけですが、その感情や行動は確実にチャクラに影響しています。もしもあなたが何気なく発した「あるネガティブな感情」がチャクラを傷つけ、働きを弱めてしまっていたとしたならどうでしょう?その「あるネガティブな感情」とは一体何なのか?

それらを実演を交えて説明し、さらにはリセットするための秘伝をお伝えしたいと思います。内容は以下の通り。

 

<第1回目・基礎編内容>

●チャクラとは何か?

●7 つのチャクラの意味とは?

●チャクラ にダメージを与える感情とは?

 

内容を十分に理解して頂くと、先に述べました3つの柱のうち、②精神を支える柱と③エネルギー体を支える柱がご自身の中でしっかりしたものになります。

 

■noahnoah塾・今月8月25日開講!

私たちは皆、無限の世界=あの世から生まれてきます。チャクラとはあの世とこの世の間にあって私たちの存在を「今・ここ」に結ぶ橋のようなものであり、存在を支える柱であります。

その柱であるチャクラともっと仲良くなり、活用できるようになると、あなた自身の人生も健康と幸福によってさらに豊かに彩られます。そのしくみと具体的方法を一挙公開!あなたのご参加、心よりお待ちしております!!

 

★noahnoah塾・いのちの不思議に出会う旅

今回のテーマは「柱」〜チャクラのひみつ・基礎編

日時:8月25日(日)11:00~14:00
会場:寺子屋Kuu  札幌市南区澄川某所(*詳細はお申し込みいただいた後、お伝えします)
受講料:3,000yen(一汁一菜付)定員:10名


お問い合わせ&お申し込みはE-mailまたは☎︎で
chako20001122@docomo.ne.jp (寺子屋Kuu内田)
☎︎011-853-5134(Organic cafe 知恵の木宮本)

 

*PDFポスターはこちらをクリック!

noahnoah塾2019チャクラ講座PDF

 

 

21世紀に生きる私たち人類にとって、チャクラの知識習得と応用は必須であります!医学生が解剖・生理を基礎医学として学ぶように、私たちも当たり前のこととしてチャクラを学ぶ必要がある。本書はその目的を大いにサポートしてくれます!

チャクラの神髄

新品価格
¥3,456から
(2019/8/8 11:59時点)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA