豆乳の思わぬ落とし穴とは?


今の世の中におけるプリン体ゼロブームはすでに定着した感がありますね。スーパーの棚に色とりどりに並ぶ「プリン体ゼロ」をうたったビールを模したアルコール飲料の数々。一体どれが良いのか選ぶのにも苦労する始末。

きっと消費者の多くは、尿酸値が高くなって痛風や尿路結石を患うことを恐れての予防線として「プリン体ゼロ」商品を求めるのでしょう。

しかし、思い込みというのは怖いもので、実は誰もが考えるビール以上にプリン体を多く含む飲料というのは世に数多あるのです!

ビールを控えているにも関わらず、他の飲料を多く摂取してカラダは確実に痛風へと向かっているとしたなら恐ろしい。今回はそんな飲料におけるプリン体含有量についてのお話です。

 


■案外多いプリン体を多く含む食品

プリン体は本来、穀物・野菜・肉・魚など植物全般に含まれる成分で「旨み」の成分にあたり、摂取された後、体内で代謝されて尿酸となります。

尿酸自体はカラダにとって必要なものなのですが、プリン体を多く含む食品を過剰に摂取すると尿酸濃度が体内で高くなり、先にあげた痛風や尿路結石などの病気を引き起こす原因となってしまうのです。

一般的にプリン体が多い食品として知られているのは、ビール。それに肉、魚などの動物性タンパク質ですが、タンパク質を含む食品には植物性食品だって確実に含まれています。

例えば、玄米やそば、うどんだってそうですし、豆類やキノコ、野菜などにも多く含まれているのです。

 

■健康食品「豆乳」にもプリン体がいっぱい!

しかも、案外、健康に良いと思われている飲料でプリン体過剰摂取の原因となるのが今回のタイトルにあります「豆乳」なのです!

例えば、痛風の原因として悪者扱いされるビールには100ml中プリン体が5~10mgぐらいしか含まれていません。ビールのプリン体というのは原料の麦芽に由来するため、麦芽の少ないビールや発泡酒であればもっとプリン体の量は少なくなるのです。

500mlのビールであれば、プリン体含有量は16.6~42.1mgですが、これが豆乳だと半分以下の量の200mlでもプリン体含有量は43.9mgとなり、はるかにビールを上回ってしまいます。もし豆乳をビールと同じ量飲んだならば軽く2倍以上のプリン体を摂取してしまうことになるのです!

 

■こんな選択肢もあります。「龍馬ビール1865」

豆乳は健康に良いイメージがあるゆえに、ビールよりも罪悪感を感じずに積極的に回数飲んでしまうという人も多くあるかと思います。実はそこが問題なのです。

もちろん豆乳の持つ栄養素や優れた効用はいくつもあるので豆乳を飲まない方が良いということではありません!健康のために豆乳を飲む習慣を持つのであればプリン体を多く含む飲料であることを忘れずに、一日の飲酒量や一回の食事の量や内容についても意識することが大切なのです。

けれど、ビールも飲みたいし、豆乳も飲みたい。しかしプリン体の摂取は極力控えたいというとてもわがままなあなたや私は(笑)どうすれば良いのでしょう?

今という時代は優れた商品がたくさんある夢のような時代です。最後にそんなインフォメーションをひとつ。

 

「龍馬ビール1865」ってご存知ですか?

 

龍馬ビール1865 / 日本ビール株式会社製造

龍馬ビール1865 / 日本ビール株式会社製造

 

ビール通が絶大なる信頼を寄せるあの日本ビール株式会社が製造しているノンアルコールビールなのですが、ビールテイストはそのままに、日本初、プリン体ゼロ、添加物ゼロで、純粋麦芽と2種のホップだけを使った自然派志向の素晴らしい製品です!

商品名に「1865」とあるのは日本に初めてビールが輸入された年を表していて、その輸入に際しあの坂本龍馬が関わっていたからなのです。

私は車使用のピクニック時にはこれを必ず持って行きます。ノンアルコールビールは大手メーカー各社がすでに様々な製品をリリースしてますが、国産では味、値段、信頼度においてこの龍馬ビールほど三拍子揃った製品をほかに知りません!

ノンアルコール飲料なるものは山ほどある日本ですが、そのどれもこれもが化学合成された添加物を多く含み、カラダに良いとは言えない代物ばかりなのです。実際、発泡酒やノンアルコールビールを飲むと頭が痛くなるという知人を数名は知っています。

龍馬ビールはその問題点を美味しくクリアできています!

豆乳は健康飲料として飲みつつも、食事においてタンパク質摂取過剰を戒め、仕事が終わって帰宅後は龍馬ビールで乾杯!こんな選択肢も許されるのではないでしょうか?

プリン体の摂取過剰に悩まれるあなたはぜひご一考ください。

 

 

 

⭐️麦芽とポップ使用の本物志向のノンアルコール飲料・龍馬ビール。私も大好きで愛飲させて頂いてますが、レモン缶が登場していたとは知らなかった!ビール本来のコクと苦みはそのままに新鮮なレモン果汁を使った素晴らしいビアーカクテルに仕上っているとのこと。今夜早速、手に入れて飲んでみよっと!

龍馬ビール レモン缶 350ml×24缶 プリン体ゼロ ノンアルコール0.00% 【ドイツ産麦芽100%】

価格:2,500円
(2019/8/8 13:50時点)
感想(0件)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA