腕や指先のしびれにはまずココをもんでみて!


 

長く続く腕や指先のしびれでお悩みの方いませんか?

激痛を我慢しなければならないのも辛いけれど、しびれが長く続くのも大変辛いものです。意識が常に患部にいってしまって、集中できなくなったり、イライラしたりしますよね。

でも、自分で調整してしびれを軽減できたらならどんなに良いでしょう?

もちろん症状の背後に重篤な原因や病気をはらんでいるものだってありますから、たかがしびれといっても軽視はできません。しかし、案外、対処法を知っているとそれだけで不快な症状から解放される例は多くあるのです。

今回はそんな腕や指先のしびれと対処法のお話です。

 


 

■しびれの深刻な原因とは?

腕や指先のしびれの原因といってもさまざまにあります。その多くは、骨や神経が圧迫されて起こるものですが、中にはなんらかの深刻な病気がその背後に潜んでいる場合もあります。

神経の圧迫は、手根管症候群といって手の付け根にある手根管というトンネルの中の正中神経が圧迫を受けて起こるものや、肘部管症候群といって肘関節の内側にある肘部管というトンネルの中の尺骨神経が圧迫を受けて起こる症状が有名です。

この場合、親指から薬指の親指側半分までのしびれなら、手根管症候群が、薬指の小指側半分と小指のしびれなら肘部管症候群が疑われます。

 

■神経や血管の圧迫がしびれを招く

そのほかには、頚椎椎間板ヘルニアといって、首の骨と骨の間にある椎間板と呼ばれるクッションの役割をしている部分が飛び出て脊髄や神経根などを圧迫してしびれが引き起こされる場合や、脊柱管狭窄症といって、背骨の中の神経が行き来する管が狭くなって、神経や神経とともに流れる血管が圧迫されてしびれが引き起こされる場合があります。

脊柱管狭窄症になってしまうと、手足や指が細かく動かせなくなるだけでなく、つまずきやすくなったり、尿や便が出にくくなったりして日常生活に大いに支障が出てしまいます。

なのでいつまでもしびれが引いていかない時や、症状が深刻なものへ移行しそうな時はまずは速やかに整形外科を受診して原因をはっきりさせることが必要です。

しかし、そうしたことが原因でなく、筋肉的なコリや、カラダを流れている生命エネルギーの停滞からくるしびれであれば、症状を改善に向かわせることは案外簡単だったりします。

では、そうした軽度のしびれ症状に対しての対処法をお伝えしましょう。

 

■患部の箇所ごとに異なる調整エリアとは?

腕のしびれについていえば、まず腕のどのあたりにしびれが起こっているのかを観察します。大きく分けると次の3つの箇所です。

①上腕の前側

②上腕の真ん中

③上腕の外側

 

実はこれらのしびれ症状の出ている箇所を調整できるエリアが患部とは別にカラダのほかの場所に存在するのです。

 

①の上腕の前側に出ているしびれであれば、同側の手の平側の親指の付け根あたりが調整エリアになります。

腕の内側のしびれの調整エリア

 

 

②の上腕の真ん中に出ているしびれであれば、胸の腕の付け根あたりが調整エリアになります。

腕の真ん中の調整エリア

 

 

③の上腕の外側に出ているしびれであれば、同側の手の甲側の親指の付け根あたりが調整エリアになります。

腕の外側のしびれの調整エリア

 

■自分のカラダ、自分でケアしましょう!

先にあげた3つの調整エリアを覚えておいて、患部に応じたエリアをもみほぐすことで不思議と嫌なしびれが消えてしまうのです。

これは名人として名高い治療家・杉本錬堂先生の「天城流湯治法」の中で指導されている調整法のひとつなのですが、私も普段の臨床で使わせていただいてその高い効果を実感しています。

多くはこの処置だけで、腕だけでなく指先のしびれも軽くなるか、なくなります。それでもまだ指先にしびれが残るという場合は、反対側の人差し指と親指の爪先を洗濯バサミの用に使って患部を強めに挟んで刺激してみてください。

きっと、病院や薬のお世話にならずとも、ちょっとした知識と対処により自分自身で改善できることに驚かれることでしょう。

カラダは自分が所有するもの。どんなものでも、他人のお世話にならずにまずは自分自身で取り組んでみる、そんな心がけが大切です。

そんな人々が世の中に増えると、医療費だってもっと少なくてすむはずなのです。あなたの成功をお祈りしています!

 

 

 

⭐️杉本錬堂先生も若き日、私のマクロビオティックの恩師・久司道夫先生のもとを訪ねられたことがあるとか。全てはつながり互いに影響を与え合っているものです。本著もあなたとあなたの健康にとって大きな影響を与えるに違いありません。ぜひお手にとってみてください!明日から薬が要らなくなります!

天城流湯治法エクササイズ2 (アネモネBOOKS)

新品価格
¥1,620から
(2019/9/8 13:16時点)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 

 

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA