続・更年期の女性に知って欲しいコーヒーの問題点と世にも美味しいカフェインレスコーヒー。


 

 

・・・前回からの続きです。

『美味しんぼ』における新聞記者・山岡士郎と対決する海原雄山のような心境で彼の訪問を待っていた私。

彼とは、心に風が吹くコーヒー屋 「宮の森アルケミストコーヒー」代表・川原英佑氏。彼が焙煎するスペシャリティーコーヒーの試飲をしてほしいということでメールをいただき、楽しみにしていたその日がやってきました。

初めて会った彼は現役アスリートのように爽やかなオーラを身にまとった好青年。すらりとまっすぐに伸びた背中、スッキリと刈り上げたヘアスタイル、キラキラと輝く瞳は、まるでジャニーズ事務所所属のアイドルのようです。

「この男、何かもっているかもしれんのう・・・」

私は期待に胸を弾ませ、心の中でそう呟きました。

 


 

■若き焙煎士・川原英佑さんのこと

コーヒーの準備ができるまで川原氏と話をしてみたところ、なんと数年前にお客さまとして私たちのカフェに来店されたことがあるとのこと。

幕別町生まれの川原氏はもともとスピードスケートの選手。お父さまが全日本のコーチだったことから、家には誰もが知るオリンピック選手たちがよく出入りしていたそうです。

彼自身も小さい頃からオリンピック選手を目指すも、惜しくも夢叶わず断念。人生に絶望して自分を見つめ直すため世界を旅行し、帰国後、日常の中で自分自身を大切にする行為こそが幸せの根幹であると気づき、老舗焙煎店で修行しコーヒー焙煎士となりました。

2年前、大量生産にはできない正しい焙煎方法による美味しいコーヒーを届けたいとの思いから独立。厳選された高品質の生豆を使用し、オーダーを受けてから焙煎するスペシャリティーコーヒーに特化したところ、その鮮度の高さと風味が評判を呼び、取引先を増やしました。

ミシュラン獲得店をはじめ本物志向の飲食店や企業を顧客として抱え、この札幌に新しいコーヒー文化の波を起こす注目すべき存在となっています。

数年前、ベジタリアンの友達とともに食事をしたうちのカフェ。その時、私がたまたま人からいただいた有機栽培のメロンを「よろしければおひとつどうぞ」と川原氏にもおすそ分けしたそうで、焙煎士になってからもそのことが忘れられず、今回、試飲会のお誘いをくださったとのこと。

人生におけるタイミングとは、実に不思議なもの。すべてはつながっています。

 

■今まで味わったことのない感動のコーヒー体験

さて、お湯が沸いていよいよドリップ。私はまず、川原氏が携えてきたデザインの美しいドリッパーに目を奪われました。

聞くところによると、最近、世界的に人気のドリッパーで、カップラーメンのごとくお湯を一気に注ぎ入れ、待つこと3分。その後サーバーにカップを乗せると滝のように抽出液が勢いよく流れ落ちて美味しいコーヒーができあがるという製品。

 

 

デザイン美しい新手のドリッパー・クレバードリッパー

 

名前は「クレバードリッパー」。これだと抽出時間にほかの作業ができたり、手間もかからず技術も要らず誰にでも美味しいコーヒーが淹れられるのです。

川原氏はこのクレバードリッパーを使って産地の異なる数種類の豆を手際良くコーヒーにおとし、「さあ、飲んでみてください」とカップを差し出しました。

それを一口口にした私。

「・・・・!こ、こ、これはうまい!!」

今までについぞ感じたことのない風味がまろやかに口の中で広がり、コーヒー豆がもともと果実であったことを思い出させる感動の体験でした。

完全に庶民の飲み物となってしまった感のあるコーヒーですが、液体となって口に運ばれるまでには多くの人々が関わり、さまざまな工程を経て飲めるわけで、私は深い感謝の気持ちとともにコーヒーが本来とても贅沢な飲み物であったのを思い出しました。

 

■出自のはっきりした最高級有機生豆使用の逸品です!
次々に産地の異なるコーヒーを振るまう川原氏。いよいよお目当のオーガニック・カフェインレスコーヒーをいただく時がやってきました。

目の前の透明なグラスに注がれたその上品な色調のクリスタルブラウン。美しくたゆたう湯気。なんともまろやかなアロマが鼻をくすぐります。

酸味、苦味、コクの三拍子揃った申し分ない味の調和に私はただただ言葉を失いました。それこそは長い間求めていた、いや、求めていた以上のカフェインレスコーヒーだったのです。

豆の原産国はメキシコ。地元の環境保全団体に加盟する79箇所の農園が生産した有機JASコーヒー豆が原料。ほのかに甘くもスッキリとした風味と、後引く余韻が印象に残るたいへん魅力的な味に仕上がっています。

中でも特筆すべきはカフェインの除去方法。食用油同様に多くのメーカーが薬品抽出を採用する中で、その豆はマウンテンウォーター・デカフェ製法といって、化学的な溶媒を一切使用せずに安全無害にカフェイン除去をおこなう方法を採用している。これはすべてにおいてオーガニックの基準を完璧なまでにクリアしている商品といえます。

 

■感動のカフェインレスコーヒー、知恵の木でもお取り扱いします!

私がその場で、彼との契約を取り交わしたのはいうまでもありません。

これならば、更年期および閉経後の体調不良にお悩みのコーヒー好きな女性にもカフェインのマイナス点を気にすることなく安心して召し上がっていただけます。しかも、味は折り紙つきです。

その後、連日にわたって飲んでみましたが、いついただいても物足りなさがない。飽きることなく毎回新鮮な感覚でその味わいを楽しむことができました。しかも、カフェインレスなのにまるでカフェインが含まれているかのように不思議な高揚感と多幸感が生じるのです。

こんなカフェインレスコーヒーには今まで出会ったことがありません。確かにお値段も良いのですが、心ある生産者が栽培した最高品質の生豆を手間のかかる方法でカフェイン除去し日本へ輸送しているわけですからコストはそれなりにかかります。しかし、納得の味と品質なのです。

もともとコーヒーはがぶ飲みするものではありません。上質なものを少量いただくので良いのでは。生産者と自然の恵みに感謝しつつ、日々の労働の中でホッとひと息つくためのパートナー、滋養を与えてくれる貴重な飲み物と捉えれば、その対価は十分過ぎるぐらい。

ここまでお伝えすると、きっとあなたもどんな味かご興味あるのではないですか?(笑)

 

■世にも美味しいカフェインレスコーヒーの無料試飲&おはなし会

そのためにイベントを企画いたしました。

今週末9月7日土曜日、Organic cafe 知恵の木では、宮の森アルケミストコーヒー・代表の川原英佑さんをお招きし、知恵の木にて無料試飲会を行います。

当日は、彼が心を込めて焙煎するスペシャリティー&カフェインレス・コーヒーをお披露目するとともに、他社のカフェインレスコーヒーとの比較、そして美味しくコーヒーを淹れるためのひけつについてお話してもらいます。詳細は次の通り。

 

★世にも美味しいカフェインレスコーヒーの無料試飲&おはなし会

日時:9月7日(土)14:00~15:00
会場:Organic cafe 知恵の木 札幌市豊平区福住1条6丁目11-10
参加費:無料


お問い合わせ&お申し込みはE-mailまたは☎︎で
chienoki2003@gmail.com
☎︎011-853-5134(Organic cafe 知恵の木宮本)

*PDFポスターはこちらをクリック!

コーヒーイベント

 

当日は、注目のコーヒードリッパーも登場!こちらのドリッパーとカフェインレス・コーヒーはこれから知恵の木でもレギュラーとして販売いたしますので、ぜひご利用ください。

一時は人生に失望し夢を諦めるも、新たな目標のフィールドを見つけ、果敢に挑戦する宮の森アルケミストコーヒー代表・川原英佑氏。

今、コーヒー業界は大小さまざまな企業が多数参入し、加熱するレッドオーシャンです。しかし、あえてそこに切り込み、自分にしか提供できない価値ある商品を創造しコーヒーの新しい地平を広げようと試みる彼に、私は若き日の自分を見る思いがしました。

彼が毎日心を込めて焙煎するコーヒー豆は、甘く、優しく、それでいてほろ苦く、しっかりと芯のあるこの世で唯一のものです。そして、味には彼自身の今までの人生経験と思いがしっかりと投影されています。その芸術を最後に完成するのは、飲み手であるあなたです。

気がつけば私の心にも一陣の風が吹き抜けていきました。一杯のコーヒーの類稀なる美味しさが生み出した感動の風なのでした。

彼のコーヒー豆を多くの人々が知ることとなりますように。そして、より多くの人々が彼のコーヒー豆によって人生に喜びの彩りを添えられますように。

良きものをこの世に広めようとする若きチャレンジャーを、私はこれからも心から応援したいと思います。

 

*心に風が吹くコーヒー屋 「宮の森アルケミストコーヒー」

https://www.alchemist-coffee.com/

 

 

 

⭐️美味いコーヒーを淹れるためのドリッパーは一点式でハリオV60と決めていた私。しかし、川原氏との出会いでそれまでの常識が完全に覆されました!現在愛用しているのはコレ!とってもクレバーでどんな豆も美味しくしてしまう魔法のドリッパーです!

CLEVER クレバー コーヒードリッパー Lサイズ【Clever Coffee Dripper C-70888】

価格:2,199円
(2019/9/3 12:43時点)
感想(11件)

 

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 

 

 

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA