口腔アレルギー症候群て、聞いたことがありますか?


202013

まるで医学の進歩と比例するかのようにして年々、新しい病が増え続けています。

例えばあなたは、りんご、桃、キウイなどを食べて、唇や口やのどにイガイガ感やかゆみ、腫れなどを感じたことはありませんか?

これらは「口腔アレルギー症候群」とよばれる病気の特徴的な症状です。口腔アレルギー症候群は花粉症患者に多く発症することで知られています。花粉症に悩まされている人は、口腔アレルギー症候群についても知っておく必要があります。





■あなどれませんぞ、その症状■

現在、国民病といっても言い過ぎではないくらいに多くの人が患っている花粉症。その割合、実に日本人の3~4人に1人と言われ、年々患者数は増える一方です。

花粉症の症状だけでも辛いのに、花粉症患者の中には、特定の果物や野菜を食べると、15分以内に唇や口、のどにかゆみやイガイガする症状を感じる人がいます。これが口腔アレルギー症候群。花粉症患者のうち、実に10人に1人の割合で発症するそうです。

その主たる症状としては、唇や口の中、のどの奥の刺激感、かゆみ、腫れや閉塞感などがあります。また、鼻水や結膜の充血、咳や喘息、呼吸困難、腹痛、下痢、じんましんなどを引き起こす場合もあります。さらに深刻なのは、急激に血圧が低下して意識がなくなるなどショック状態に陥る「アナフィラキシーショック」を起こすことがあるので気をつけなければなりません。

■北海道でもアレルギー症状急増中!■

中でもアレルギー症状を発症しやすいのは、シラカバ花粉症を持っている人。シラカバは私の暮らす北海道にも多く生息し、近年アレルギーを持つ人が急増している植物です。私が10代の頃は、花粉症患者といえば本州に暮らす人がほとんどで、私の周りには一人もいなかったものです。それが今は、あの人もこの人もといった状況に驚くばかりです。よって、北海道でも口腔アレルギー症候群は珍しくありません。

ほかにも、西日本に多く生息するオオヤシブシや、関東地方ではブナ花粉でも口腔アレルギー症状が出やすいと考えられています。ほかにもスギ花粉症の人にも口腔アレルギー症状が出ることもあります。

■新鮮な生の果物や野菜で引き起こされます!■

口腔アレルギー症候群は、先にあげたアレルギー反応を持つ花粉の構造と同じ構造を持つ果物や野菜を摂取することで発症します。なので、該当する花粉症によって避けるべき果物・野菜も変わってくるのです。また、アレルギーの多くは新鮮な生の果物・野菜によって引き起こされる場合がほとんどなので、一部の食品では80度~90度に加熱することで食べることも可能になります。そのあたりは専門医に相談してみましょう。ただし、ナッツ類は加熱しても深刻な症状が出る場合が多いので注意しましょう。

■シラカバ花粉症の人はこの食べ物に注意!■

シラカバに代表されるカバノキ花粉やブナ花粉にアレルギーがある人は次の食べ物に要注意!

①バラ科の果物 モモ、モモ、リンゴ、ナシ、イチゴ

②ウリ科の果物・野菜 メロン、スイカ、キュウリ

③その他 キウイ、バナナ、トマト、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ひまわりの種

さらに、カバノキ花粉症の人は豆乳にも注意してください。美容や健康に良いとされる豆乳ですが、実は、花粉症の人が豆乳を摂取してアレルギー反応が出たという報告が国民生活センターに数多く寄せられています。基本的に口腔アレルギーが新鮮な生に近い物質にのみ発症するためか、豆乳は加工の程度が低いので、ほかの大豆製品でアレルギーが出なくても、豆乳では症状が出ることがあるのです。

■ブタクサ花粉症の人はこの食べ物に注意!■

ほぼ全国的に見られ、秋頃ピークを迎えるブタクサ花粉症の方も注意が必要です。

①果物 バナナ、スイカ、ぶどう

②野菜 ズッキーニ、きゅうり

秋には全国でぶどう狩りが行われますが、ブタクサ花粉症をお持ちの方は注意が必要です。

■イネ花粉症の人はこの食べ物に注意!■

秋にかけてピークを迎えるイネ花粉症の人は、以下の食べ物に注意しましょう。

①果物 メロン、スイカ、オレンジ、キウイ

②野菜 トマト

口腔アレルギーの症状は口や喉だけでなく目や鼻にも現れます、「何だか今年はイネ花粉症がひどいな」と思う時は、原因となる食物の摂取を控えると、目のかゆみや鼻水が治まってくるかもしれません。

・・・いかがでしたか?
口腔アレルギー症候群は、シラカバ花粉症のみならず、さまざまな花粉症を持っている人に等しく発症の可能性があります。発症前に原因物質を特定することは難しいので、少しでも違和感を感じた食べ物の摂取には気をつけましょう。もしやアレルギーかもと感じた人は、早めに医療機関を受診してアレルゲンを特定されることをおすすめします。

⭐️ これまでのアレルギーの「常識」をくつがえす新事実!20世紀から先進国に爆発的に増加したアレルギー。その原因は一体何なのか?解決する方法はあるのか?その疑問にNHK取材班が導き出した結論とは?世界各国の最新研究を丹念に取材し、アレルギーの予防と完全治癒に向けた実践的な情報満載の一冊!

アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!

新品価格
¥1,404から
(2016/11/2 14:42時点)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA