🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

コロナ禍

春が来たなら、山に登ろう

雪が解けて春になったら、これだけはしたいと思う事がある。それは、山登り。 先日、古いアルバムを整理していて久しぶりに若い頃の自分に出会った。表情が驚く位にイキイキしていて、改めて過ぎた時間の大きさを思う。 20歳の頃、山登りに夢中だった。友人達と休みが合えばはしゃいで、大量の水とコンロを準備して山頂でざる蕎麦を茹でたり、大型スピーカーとオーディオ装置を運びモーツァルトを聴いたり、超高度から凧揚げし […]

本当だったら今頃、雪まつり

敗戦ムード漂う昭和25年、暗い北国の冬を明るくしたいという市民の思いと共に始まった札幌雪まつり。バブル崩壊後さすがに規模も縮小した感はあるが、今や世界中から見物客が訪れる有名なイベントになった。 その雪まつりが今年はない。本当なら第72回の開催となる予定だった。ご承知のようにコロナ禍ゆえの中止。 私にとって雪まつりの思い出といえば、今は亡き岡本太郎。第30回開催を記念して市が画伯に記念メダルの制作 […]

人間はイキイキと生きるのが仕事

この頃、思う。人間は毎日をイキイキと生きるべきなんじゃないかと。個人がイキイキすれば家族がイキイキし、家族がイキイキすれば地域がイキイキし、地域がイキイキすれば社会がイキイキし、社会がイキイキすれば国は富み栄える。 では、何をもってイキイキと生きるのが可能になるのか?それは「繋がり」である。夫婦の繋がり、親子の繋がり、友人同士の繋がり、師弟の繋がり…。 人と人が交われば、そこにエネルギーは流れる。 […]

コロナ禍にはオーケストラではなくカルテットを

室内で過ごす事を余儀なくされる現状において音楽の果たす役割は大きい。仕事場でも音楽をかけているが、家でも前より聴いているから一日中音楽に触れている。 そんな訳だから飽きずに聴けるジャンルとなればやはり歌詞を含まないジャズかクラシックとなろう。 先日、クラシックにうるさいある患者さんからイチオシの楽団を勧められた。その名も「アマデウスカルテット」。ウィーン出身のユダヤ人であるメンバーは収容所を逃れ生 […]

記憶に残る成人式〜二十歳の君達へ

世界がコロナ禍にある中での成人式。君達はどんな思いで今日の日を迎えたのだろう?地域によっては式が中止になったり、リモート参加という場合もあるかも知れない。 きっと残念に思う人もいると思うけれど、考えようによっては強烈に記憶に残る成人の日を体験した事になる。この先、ずっと語り草になる上、同い年同士の共感と連帯感は半端ない。それは大いなるインパクトだ。 人生80年として、20歳を迎えた君達は、まだ1/ […]

年中ブロッコリー生活

コロナ禍に加えインフルエンザが流行する今だからこそ常備したい食材がある。その名はブロッコリー。 私たちの体内には凄腕の殺し屋がいる。それはNK細胞。全身をパトロールしながらガン細胞やウィルス細胞を見つけ次第攻撃する。このNK細胞を増やして活性化する食材はいくつかあるが中でもブロッコリーが群を抜いて優れている。 身体を冷やす事なく余分な熱や水分を取り、気分を発散してくれる。胃腸を丈夫にし虚弱体質を改 […]