🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

Food

1/5ページ

超痩せる!健康ドリンク梅醤番茶

急な気温の上がり下がりに体調を崩す人の多い昨今、体調改善の為お勧めしたいのが梅醤番茶だ。これは意外にもダイエットにもかなり効く。用意するのは次のもの。 梅干し大1個、醤油大さじ1、生姜少々、熱々の番茶湯呑み茶碗8分目。 <作り方>湯呑み茶碗に梅干しを入れ、箸で潰して残りの材料を入れて番茶を注ぐ。これだけ。朝起きがけや、空腹時に一杯飲み干す。 梅干しはこの国に長く伝わる素晴らしい先人の知恵の結晶だ。 […]

たんぽぽの根を煎じて飲む

家の周りにそろそろたんぽぽの花が咲き始めた。今年、研究したい事がある。それはたんぽぽの根を煎じて茶にして飲む事。 ウィンザー大学の研究チームの研究成果によれば、西洋たんぽぽの根茎は癌治療に非常に効果的であるらしい。根茎には、胆汁分泌を促し、肝臓を浄化、アレルギーを改善させ、コレステロール値を下げる上、B6、チアミン、ビタミンCなど重要な栄養素が含まれている。ビタミンCなど1日の必要摂取量の5倍以上 […]

コロナ感染予防に手作り味噌

コロナ禍において意識すべきは食と暮らし。ウイルスなんざぁ、目には見えぬがそんじょそこらにうじゃうじゃいるし、遺伝子組み替えワクチン接種にゃ納得いかぬ。 頼りになるのは自身の免疫力。それには生命活動の基本たる食と暮らしを整える以外にはなかろう。食についてはまず発酵食品の摂取。わが家は、手作り味噌を3年分ストックしておき、毎日味噌汁で頂いている。お陰で病院にかかる事がない。健康保険料半分返して欲しい。 […]

正しい食べ物とは?

人間にとって真に正しい食べ物とは一体何だろう? 宇宙には、万物を生み出す唯一絶対の存在があるのは確かな事で、私たちはその存在から決して切り離されるものではない。全ては完全で、あるべき秩序を保っている。私たちが生命を繋ぎながら生きてゆけるように、多種多様な植物や動物が食べ物として自然から与えられているのも、人生の一側面なのだ。 食は錬金術。私たちは精妙なエネルギーの変換器。日々頂いたものを糧として、 […]

たまに少食を楽しむ

一般的に、よく食べる人ほど元気なイメージがあるが本当にそうだろうか? 祖父は43歳で重い心臓病を患ったが、それをきっかけに食生活を見直し、玄米ご飯と味噌汁だけというシンプルな食事に切り替え、以来、治療院と農家を兼業しながら大病もせずに86歳まで元気に生きた。 ロシアで100万部を超えるベストセラーとなった『アナスタシア』という小説があるが、主人公は、食べる時間は決まってなくて、少ない量の木の実を時 […]

カルシウム摂取より大切なもの

身体に良いものは沢山あるが、固定観念から本当は摂り過ぎが良くないものを努めて摂っていたりする事がある。ミネラルの王様はカルシウムだが、これとて単独摂取では問題を創り出す。現在ではカルシウムを摂り過ぎると動脈硬化を進める事がわかっている。 ナトリウムとカリウムが、性質は正反対なのにバランスを取り合いながら、細胞維持や水分保持に働くようにカルシウムにも相棒が必要なのだ。 それはマグネシウム。けれど現代 […]

さわらの味わい

  • 2021.04.07

日本人ほど多種多様な魚を食す民族もいないのではないか。しかも、四季の豊かな日本にはそれぞれの季節の主役ともいうべき魚がある。さて、ここで問題です。魚へんに春と書いて何と読むでしょう? 「鰆」。答えは「さわら」。 しかし、私の暮らす北海道では滅多にお目にかかれない。さわらは回遊魚なので、成長に合わせて住む場所を変え、決まった時期や季節に広い範囲を同じ経路で移動するのだが、寒い海が苦手なのか地元の寿司 […]

わかめにも旬がある

意外に知られていないが、わかめにも旬がある。きっと一般家庭では保存性の良さから乾燥わかめが主流だろう。しかし、春先のこの時期にはスーパーに生わかめが出回る。味噌汁に良し、サラダに良し、その美味しさを知ったなら、あなたも春が待ち遠しくなる。 普段は脇役のわかめだが、この時期ばかりはメイン食材として大活躍。茎の部分はコリコリした食感が楽しいし、根元の部分はネバネバ食感が特徴のめかぶと部位により様々な味 […]

快適!セイロ生活

一般家庭にあってわが家にないものがもう一つあった。電子炊飯器である。両親が自然食マニアの家庭に育ったからか、食にまつわる事柄に「電子」という単語が侵入してくると飯が不味くなる気がするのだ。 では、炊飯器がない生命が不便かといえば全くそれはない。なぜなら、圧力鍋と土鍋、鋳物の鍋で美味しいご飯を炊けるから。季節によりそれら異なる素材の鍋を使い、炊き分ける。夏ならあっさりと土鍋で、冬なら圧力かけてもっち […]

わが家にないものは電子レンジ

人に話すと驚かれる事がある。それはわが家に電子レンジがない事。元々、両親が自然食マニアの家庭に育ったゆえ始めから家になかったからという事もある。 ネットで調べると様々な情報を見つける。旧ソビエトでは1957年より電子レンジの人体への影響が研究され、使用を国家レベルで禁止した。1990年にペレストロイカで使用が再び認められたらしいが。現在では、ドイツ・ロシア両国の研究によると電子レンジの影響として次 […]

1 5