🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

関心事

1/9ページ

経済の近未来シナリオ

随分と前からスピリチュアル界隈では3次元経済の崩壊が言われている。 アメリカでバイデンを大統領の座に座らせたのも、それを通じて今の政治がいかに腐敗したものであるかを大衆に明らかにする為だった。バイデンに代わってから国の予算の使途は益々おかしくなっており、3次元経済は崩壊を迎えるだろう。 そして5次元経済へとシフトされ、金本位の通貨でUSDTと云われるものに変わる。これは中期国債で、一般には紹介され […]

怒ると硬くなるアソコの話

人の感情は身体に反映される。常々そう感じている。良い事があれば自然と笑顔になるし、落ち込めば、背中が丸まり巻き肩になる。 最近、怒りの感情と身体の相関関係に気がついた。短気で怒りっぽい人は、身体のある部分がかなりの確率で硬いのだ。そして、そこを押せば痛がる。 それはどこか? …腸である。実は怒りっぽい人は、腸が硬い。なぜか?と考え調べてみたところ、こんな実験結果があった。 腸内細菌の数を操作したラ […]

憧れの古代都市テオティワカン

早くタイムマシンが現実にならないかなと期待している。もし可能になったら最初に行く場所はすでに決めている。それはメキシコにある古代都市テオティワカン。 日本の弥生時代にあたる紀元前2世紀から6世紀頃まで繁栄した。一説には最盛期の人口は20万人。以後これに匹敵する大都市は15世紀まで現れていない。なのに一体誰が作ったのか?どんな民族が住んでいたのか?なぜ滅亡したのか?全く解明されていない。謎が多いのだ […]

久しぶりに憤る私

悲しいニュースを耳にした。外国人技能実習生を受け入れている事業所に労働基準監督署が一斉調査を行ったところ、その内7割で違法な行為を確認したとの事。 全国8124の事業所のうち、5752の事業所、全体の70.8%で違反行為があった。危険行為や時間外労働、給料の未払いなどのオンパレード。酷いケースだと最低賃金の半分以下の時給400円で働かせる事業所もあったとか。まるで奴隷扱いではないか。 つい先日も名 […]

SNSの情報発信で炎上しないために

先日DaiGo氏が差別発言により炎上した。ネットは情報の受け手の顔が見えないだけに発言には注意がいる。彼の場合は社会的弱者への的外れな存在否定が原因だが。 一昔前、私のような弱小ブロガーでさえ、批判コメントを執拗に書き込む輩に出合い、嫌な思いをした事がある。今はある程度学習し、炎上させない為のコツを得たつもり。そのコツは2つある。 1つ目は「表現」。事実と主観を分け、事実と異なる事柄は主観として表 […]

売り上げ日本一の魚屋

日本一の売り上げを誇る魚屋が新潟県長岡市にある。その名も「角上魚類(かくじょうぎょるい)」。 全国22店舗を展開し年間の売上高353億円。郊外型店舗主体で、週末各地で「角上渋滞」が発生するほどの人気ぶり。鮮度と安さが人気で魚種の豊富さは群を抜く。スーパーで手に入らない魚が多く、市民から「魚のテーマパーク」と呼ばれている。 20年以上前、弟が長岡市に暮らしていて、遊びに行った際、店の存在を知った。 […]

コンドームの呼び名

別にどうでもいい事なのだが、モノの名前とその由来について気になってしまう性格である。例えば避妊具の「コンドーム」があるが、外国で他に呼び名がないか調べた事があった。 例えば、フランスではコンドームを次のように呼ぶ。 imperméable britannique 意味はなんと「イギリスのレインコート」。そう呼ぶ理由は、昔々、フランスとイギリスの国の関係があまりうまくいってなかったことから、皮肉を込 […]

ウポポイの怪しさと黒幕

物事は体験せずに批判する事はできない。しかし、それを承知で批判したい。それは現在、北海道で施行されている「アイヌ新法」とまだ訪れた事のないウポポイについてである。 例えば、自動車免許取得や、文化交流が名目の旅費に私達の税金が投入される。大学に入学すると補助金が支給され、返済免除の場合さえある。 誰がこの恩恵を受けられるのか?北海道に暮らす「アイヌ民族」を自称する人達である。これこそ新法がもたらした […]

免疫力を強化したければ腸活を怠るな!

腸内環境が健康に与える影響は大きい。人間の腸内には約2キロ近い腸内細菌がいるらしく、しかも免疫細胞の実に70%が腸内に存在する。 しかし、最近のある研究では人間が保有する腸内細菌の種類がどんどん減ってきているとの事。例えば母親に1000種類の腸内細菌がいるとすれば、その子どもは100種類、孫になると10種類しかいない位の劇的変化が起きているらしい。その原因の一つが幼少時から抗生物質を多用する事にあ […]

はにわぷりん、買うべきか買わざるべきか?

少年の頃から「はにわ」が好きだった。あのなんとも言えない惚けた表情、素焼き独特の素朴な色味と質感、その全てに惹かれていた。しかし、多くは国の重要文化財指定で少年である私が手にする事はままならなかった。 しかし、令和の今、入手がにわかに可能になった。いや、正確にはリアルなはにわでないのだが、かなり洗練されたモダンなはにわが入手できる、しかもプリンのおまけ付きで。 古墳の街と言えば大阪の堺市が有名だが […]

1 9