🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

関心事

1/16ページ

ドラマティックなテレグラム

最近、情報を取るのにテレグラムを利用しているのだが、これがなかなか面白い。テレグラムとはロシア人技術者が開発したメッセージアプリで、高度な暗号化機能によりチャットの中身が盗み見られる事がない為、秘匿性が高い。ゆえに非常にレアでコアな情報が行き交う。 先日も面白いトピックを見つけた。米国陸軍のボブ・ディーンという男性の証言によると、物質と時間を操る事ができる慈悲深い人間のような外見をしたETが活動し […]

禁糖の行

尊敬する武道家の甲野善紀さんがTwitterで、現在、禁糖なる行を行っている際中であると報告していた。これは一般的な糖質制限とは異なり、砂糖を一切摂取しないというもので、米や麦、イモ類の炭水化物や、野菜や果物に含まれる糖分については摂取しても良い。 なんでも、整体協会の野口裕之先生の提唱によるものらしい。禁糖に入る時期は毎年2月頃。臍の上指三本の位置に、薬指が馴染むか中指が馴染むかで判断する。この […]

寒い冬

寒い朝である。早朝、ゴミ出しに薄着して行ったところ、途中でダウンジャケットを取りに戻ろうと思ったくらい寒かった。 一年の中でこの時期が最も冷えるのは、冬至の頃に冷却された効果が北半球全体に波及し始めるのがちょうど今くらいからだから。同じ理由で8月が暑い理由も夏至の頃に温められた影響が遅れて出てくるからなのだ。 この寒さはそうした太陽と地球の距離みたいなものとも関連してると考えるとダイナミックで面白 […]

朝日マニア

一年を通じて日の出の太陽が好きである。日の出の太陽はただの太陽光ではない。この日本列島が地球の自転によって時速1000km位の速度で太陽に近づいている瞬間の光なのだ。 その光は地球の磁場にぶつかる。人類は太陽の光をまともに浴びたら瞬時に焼け焦げてしまうのだが、それを緩和してくれているのは大気層だと多くの人は思っている。しかし実はこの磁場こそが盾となって私たちを守っているのだ。 地球は自転し、北極と […]

性欲は生きるエネルギー

思春期に性欲がいかんともしがたい強烈な力をもって自身の存在の奥底から沸き起こり、眠れぬ夜を過ごした経験が男性ならきっとあるだろう。 あの頃は、そんな性欲が何か得体の知れないモンスターのように思えたものだ。そして、抗おうと試みるも結局は無惨にも敗北し、自慰に耽っては自身の精神の弱さに辟易した経験も男性の多くはあるだろう。私もそうだった。 しかし、その性欲が実は男性の生きる力そのものだったとしたならど […]

私の未来予測

昔から未来について考えるのが好きだった。私が20歳の頃、自称「未来研究家」を名乗るある先生と交流させていただく機会があり、お会いする度にその先生が話してくださった内容をメモ帳に書き留めていた。不思議なことに3年前、机の引き出しを整理していたら、そのメモ帳が出てきて、懐かしさのあまり、各ページを開いて読み返してみたところ、その内容に私は絶句した。 そこには、人間とウィルスの関係性や、これからの世の中 […]

マイクロプラスチック放置は魚への蛮行

人間の作り出したものが、ずいぶんと自然界にご迷惑をおかけしている。その一つにマイクロプラスチックがある。略してマイプラとしよう。それは微細なプラスチックの事。 先頃、長崎大学の研究で長い年月が経過したマイプラの表面にはバイオフィルムが形成され、魚に食べられる確率が高まる事が明らかになった。つまり長く放置された古いマイプラほど大量の微生物が付着して、それを餌にしている魚が口にしやすくなるのだ。 ビー […]

明日の皆既月食を見逃すな!

過去5000年に遡っても初となる天体ショーが始まろうとしている。皆既月食と天王星食が合わさった非常に珍しいダブル天体ショーが8日の夜に見られるのだ。 皆既月食は月が完全に地球の影に入る珍しい現象だ。次に日本で皆既月食が見られるの2025年9月8日の事となるから実に3年も期間が空いてしまう。さらに今回は午後7時16分から皆既食が始まり、午後8時42分までの約1時間半も皆既食を楽しむことができる。 お […]

ふるい分けと群衆の危険

先月29日、韓国ソウルの繁華街・梨泰院で事故が起こり、信じられない数の人々が命を落とされた。事故に遭われ亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 私はこの事故から、何か時代が大きく変わりつつあるのを感じる。古い時代のルールから新しい時代へのルールへと書き換えられ、事象がこれまでと異なる法則の中で動き始めているのだ。それにより、人類が今まで創りあげてきた文明も終焉に向かい、新たな文明に移行する只中 […]

歴史は自分を探る旅

学生時代から歴史が好きだった。歴史とは何だろう?それは自分に繋がる過去へと遡りながら、そのルーツを知る旅である。例えば、それは自分の父と母について考える事だ。私のこの身体は誰が生みだしてくれたものか?それは父と母である。 この私を生んでくれた父と母について考えてみる。両親のすべては私の身体の内に流れて今なお存在している。だとすれば、私が両親を大切に思う事は、私自身を大切に思う事に繋がる。 私のこの […]

1 16