🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

出来事

1/2ページ

栞猫

私は一匹の猫を飼っている。餌は必要ない。散歩にも行かない。気まぐれにジャレつくこともない。 にも関わらず、私が必要とする時にはいつだって正確に目的の場所へと導いてくれる。大変優れた猫である。 猫は全身が白い毛で覆われ、額にハの字の黒い斑点がある。まるで鬼のように顔つきが険しく、いかにも門番という雰囲気を湛えている為「般若」と呼ぶことにした。 般若を拾った場所は、BOOKOFF中の島店。そこで購入し […]

庭紅葉

心からありがたいと思っている事の一つに庭の紅葉がある。 今暮らしている家は15年程前に購入した中古住宅であるが、家主がロシア語の先生だった為モスクワ生活が長く、家を建てた時、日本的な樹木を庭に配したいと考え、栗、イチイ、そして紅葉の苗木を植えたのだった。 それらの木々が年月を経て大きく成長し、今、家人を楽しませてくれている。特に紅葉は四季折々の変化を見せ、秋にはその眩しいばかりの朱色がわが家を包む […]

意識の翼

昨晩、拙者のnoahnoah塾リモート講座を終えた。ご参加下さった皆さまには心から感謝申し上げます。 今年一番のトピックである新型コロナのパンデミックについて、背景と今後起こり得る事をお話させて頂いた。 軸となるのは私が若い頃出会った未来研究家との交流で得られた知見である。彼は人間がどうすれば幸福になれるのかを目に見えない世界=あの世との関わりから研究されていた。 ネットも普及していない時代にテレ […]

続・驚愕のそば屋

「兄さん、おおもりにしときな」店主は拳銃をしまうと私が品書を見る間もなく注文を決定し目の前でそばを打ち始めた。普段着の出で立ちにも関わらず手際良く作業をこなす。 ただ困ったことに余程の話好きなのか、打つ間中しゃべっている。そばに関するあらんかぎりの蘊蓄を、間に親父ギャグを挟みながら話す話す。 「兄さんツイてるぜ。世界でここだけのそば、世界一茹で時間の短いそばを食べさせてやるから見ときな」 かなりの […]

驚愕のそば屋

驚いた。昨日のれんに誘われふらり入ったそば屋の印象である。古い昭和民家の玄関戸を開けるとびっしり水苔に覆われた水槽にフナ程の大きさの金魚が二匹どんより泳ぐのが苔の隙間から見えた。店内は田舎の叔父さんの家と同じ臭いがする。 まずい!引き返すべきか否か迷っていると暫くして中から「靴脱いでスリッパ履いて」と男の声がし、奥に通された。 雑然としたカウンターのあちら側にはそば打ち台と五分刈りの店主。打つ作業 […]

まじないの効果

あらためてその効果に驚いた。自分にかけたまじないの話である。数日前、左瞼がゴロゴロとして腫れだし、ものもらいだと思いまじないをかけた。方法は左親指の爪に釘で×印の跡をつけた。ただそれだけである。 すると翌日には見る見るうちに腫れが引き出し、昨日は綺麗に治った。これは明らかにツボ療法とも違う、まじないに分類されるものだ。 私の祖母は香川の出身で様々なまじないの術を会得していた。子供の疳の虫を取り除い […]

執筆とものもらい

本ブログ開始からひと月が経つ。一日も休むことなく書いている。ついでに今まで休筆していた他のブログも再開したので連日鼻血が出そうな勢いで書いている。 常々ブログ更新は文章力の筋トレと考えているがかなり筋肉がついた感じだ。と思ったら鼻血が出ずにものもらいができた。昨日左瞼がいづく、見たら腫れている。きっと連日夜更かししての執筆で目を酷使したからなのだろう。 20代の頃はよく罹っていた。でも眼科には行か […]

キノコ先生

キノコ狩りに夢中である。昨日も早朝近くの森に入った。誰一人見かけぬ雑木林のそこかしこにいる、いる、いる、様々な色と形をした主達が。 私には「キノコ先生」と呼ぶ師匠がいるのだが、採取したものは必ず写真を送りメール鑑定してもらう。昨日は5種持ち帰ったうち1種が毒キノコだった。 「傘のとがったのはアカヤマタケといって毒を持ってます。暫くおいておくと真っ黒に変色するから気をつけて」しかしてその通りになった […]

アルマーニと白湯

先日ショックに打ちのめされた。お気に入りのアルマーニのジーンズを穿こうとしたところフロントボタンが留められない。測ると去年より体重は4kg、ウェストは10cm増えていた! 原因はわかっている。最近一日3食食べてたのと晩酌が多いこと。私の年齢で3食は多いし酒量は少ない程良い。ならば改善に取り組まぬ手はない、その方法がわかっているのだから。 まずは朝食を止めて一杯の白湯を飲む。そして暫くお酒を遠ざける […]

竹内結子さんの死に思う

また一人、芸能人が亡くなった。スターと言われるように芸能人は大衆の夢や希望を背負い輝かねばならぬ宿命を持つ。けれど人間だもの悲しみや苦悩は無いわけがない。光眩い程、闇もまた深い。 彼女の笑顔が好きだった。死を思う前に自身を俯瞰して見て欲しかった。私たちは皆この広大な宇宙の一部である。 宇宙は誕生以来ずっと膨張し続けている。だから時間を遡ると全ては138億年前の極小のエネルギーの一粒になる。皆始まり […]