🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

出来事

1/6ページ

電子書籍出版デビューしました!

長らくブログ更新できずにいたのには訳がある。予定していた電子書籍出版が、データ変換不備の為、毎日修正作業に追われていたのだ。同じ作業を何十回と繰り返し、途中で気持ちが折れそうになったが、先日、苦労の甲斐あってやっと出版にこぎつけた。 amazonの商品の本棚に並ぶわが作品の表紙を見て喜びもひとしお。タイトルは『マクロビオティックは宝島の地図だった!〜治療家が見たマクロな世界観とは?』。定価580円 […]

危険なSNS!再びFacebookで個人情報がネット流出!

この度、SNS大手Facebookユーザー106カ国5億3300万人の個人情報がネット上に流出、ハッカー向けのフォーラムで公開されていたと報じられた。 広報担当者は、このデータは過去に流出した古いものだとツイート。しかし古い場合でも個人情報の盗難者に有益な情報が渡る恐れはある。現にここ数日、私のiPhoneに迷惑メールがひっきりなしだ。 すでにFacebookは3年前に使用を辞めた。かなり前から個 […]

桜祈願

夜行バスに乗った。独身の時以来だ。若い頃は夜行バスばかり利用して国内外を旅した。ハードなスケジュールをものともせず、移動そのものが喜びだった。今回は娘の引っ越し手伝いを終えた後、飛行機も新幹線もないゆえの選択。金沢から東京まで8時間半の道行である。 若い頃は苦にならなかった座位での睡眠が結構辛く、熟睡できず何度も目が覚めた。まさか眠りに自分の年齢を思い知らされる事になろうとは。 早朝、バスは定刻通 […]

憧れの街で

娘の引っ越しを手伝う為、金沢にやって来た。金沢は私の因縁の地である。35年前、この街の美大に憧れて受験するも、夢叶わず涙と共にこの地を去った。 ところが今年、どういうわけか娘が金沢を選び受験、そして合格。晴れて春からこの街の大学生となる。受験した大学は違えど、娘がリベンジを果たしてくれた格好だ。昔この街に憧れて受験した事など一切話した覚えがないにもかかわらず、である。 娘のDNAの中で、私の思いが […]

春分の日の祈り

年に一度の春分の日である。太陽が春分点を通過して昼と夜の長さがほぼ同じになる日。西洋占星術的に見ても重要で、太陽黄経で春分点が0度となり、新たにエネルギーがリセットされる転換期となる。つまりは宇宙における元旦であり夜明けのようなものだ。 私は年に2回、春分と秋分の日に、近所にある子チチェン神殿と呼ばれる(私が勝手にそう呼んでいる)見晴らし台に上り、朝日に向かって祈りを捧げ、瞑想する。 今朝も務めを […]

それでもワクチン打ちますか?

やはり出てきた。アイルランド、フランス、イタリアなど欧州20ヵ国でアストラゼネカ製のワクチン接種が中止となった。重篤な被害が出ているからである。 最近、自民党の福井県議・斉藤新緑氏が独自の見解を活動報告誌に掲載した。コロナ騒動はディープステートが計画したものであり、世界中の人々にワクチンを強制接種させて人口削減を進めるつもりとの主張。だが、日本政府は接種を感染拡大防止の決め手として大々的に推進する […]

震災を予言した男

ちょうど10年前の今日、三陸沖を震源に巨大地震が発生した。東日本を中心に大きな揺れを観測するとともに、津波により多くの人命が失われた。 私の友人で九星氣学の研究家でもあるS氏は、この大地震の1年前、担当する講座で生徒達を前に自分の視たビジョンについて語った。 「日本人がこのまま欲を貫き、便利さだけを追求する生き方を選択し続けたなら、近いうちに必ず取り返しのつかない大事が起こります。これは、本当に大 […]

学校の外で自由になる

学生時代、ずっと教室の雰囲気に馴染めずにいた。皆同じ授業を受け、同じ行動をさせられ、人と違う意見を言おうものなら爪弾きにされる緊張した空気が苦手だった。けれど、割と器用な私はそんな違和感を感じる自分を教室では見せず、級友とも教師ともそつなく交流し可もなく不可もない平均的な学生のまま無事卒業した。 しかし、もし私が今この時代に学生だったならとっくに自主退学していたかも知れない。現在、学校を離れネット […]

再び戦争を始めるアメリカ

ネットニュースで、米軍がシリア東部の親イランの武装組織の関連施設を空爆した事を知った。2月中旬にイラクの米軍施設付近であったロケット砲攻撃への対抗措置と見られる。 AFP通信は、戦闘員ら17人が死亡したと伝えた。新政権がバイデン民主党になってから早くもこの有り様である。 民主党は人権派&環境保護派というイメージを持つ人が多いし、日本のマスコミもそんなイメージを今までさんざん植え付けてきた。 […]

「かんじき履いて歩けば彫像に出会う」

札幌に雪が降り、大地が再び真っ白に覆われた。そんな時はある場所へいそいそと出かける。向かった先は、芸術の森。 ここの野外美術館が冬季間は無料で解放されるのだ。かんじきの貸し出しもあり、それを履いて散策するのが目的だ。夏は緑に囲まれていた彫刻たちがこの時期は白をバックに浮き彫りになる。その風景が浮世離れして実に良いのだ。 散策していて、一つ気になる作品に出会った。空を見上げる女性の彫像。よく見れば左 […]

1 6