🍀 Organic cafe 知恵の木は 札幌にある美味しいオーガニックコーヒーとランチの店です!

地球

地球は大転換期真っ只中!!

現在は大転換時代の過渡期。そう感じている。この時代においては、相当な事が起こると予想される。毎年、ニュースでは「記録的な」という表現が使われるが気象的な事については温暖化ばかりが原因ではない。宇宙が大転換していくプロセスにおいてはある意味仕方ない部分でもある。 人々に影響を及ぼしているものの一つに「素粒」がある。これは空間上に存在し、一般的に知られる素粒子よりも更に微細なものだ。現在はこの素粒が、 […]

地球を癒やす

昨日、何気なく書斎にあった『アミ小さな宇宙人』を手に取り読み入ってしまった。少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人とのコンタクトをテーマにした感動の物語である。少年は宇宙人との交流を通して、地球が野蛮で未熟な愛のレベルの低い星である事を知る。 今まさにロシアとウクライナの間で戦闘は繰り返され、罪なき民間人が殺されている。私たち人類は未だに野蛮人なのだ。 その時、偶然ラジオからマイケル・ジャクソンの代 […]

ペイル・ブルー・ドットの印象

時々、ふと思い出す言葉がある。「ペイル・ブルー・ドット」。訳せば「淡く青い点」という意味になるだろう。この言葉を聞いて、ピンとくる人はかなりの天文マニアだ。 1990年、約60億km離れた彼方からボイジャー1号が撮影した写真が地球に送られてきた。写っていたのは淡く微かな一つの点。実はこれこそが地球の姿。人類史上最も遠く離れた場所から撮られた地球の写真だ。点の名付け親となった天文学者カール・セーガン […]

光の仕事に繋がる

あらゆる仕事は、本来、愛であり光である。人は誰でも夢を見る。そして、その夢を実現したいと願う。夢を実現へと結ぶのは「行為」であり、他人や社会に役立つそれを「仕事」と呼ぶ。 ゆえに人が自分の夢を生きる事は、いつか世界に光をもたらす行為に繋がる。 ただ食べるために働く仕事は「ライスワーク」。好きな事が仕事になるのは「ライクワーク」。そして一生の仕事になるのが「ライフワーク」。 さらに世界に光をもたらす […]

都合の良い生きもの

思うに、人間ほど自分に都合良く考える生きものもいないのではないか。微生物達が行う有機物の分解作業を都合の良い場合には「発酵」と呼び、都合の悪い場合には「腐敗」と呼ぶ。 他の生きものに迷惑がかかっても自分達に都合の良い場合には「開発」と呼び、一部の人達に都合の悪い場合には「環境破壊」と呼ぶ。 自然を守ろうと叫びながら、アースデイにはガソリン燃やして大勢が移動、集会して草花を踏みつけどんちゃん騒ぎ。家 […]