ブログ再開!今、地球に何が起こっているのか?

ブログ再開!今、地球に何が起こっているのか?

2020年、世界中を席巻した新型コロナウィルス によるパンデミック。各地で多発する自然災害や大地震。長引く経済不況に金融不安、経済格差の増大。人心の荒廃と凶悪犯罪の急増。まるで世紀末とは今の時代を言うが如く次々に大きな問題が目の前に発生している。

私たちの暮らす地球に一体何が起ころうとしているのだろう?

少し前になるが、水道水に塩素殺菌しても死なない菌が数多く生き残っていることが発見され、水道局もそれを認めたことがあった。煮沸しても死なないバクテリアが存在することも学者が認めはじめている。

ここ三十年くらいの世界状況をみても、1990年代のエイズやエボラウィルス、それに狂牛病、2002年にカナダやアジア中心に流行したSARS、2012年にアラビア半島やヨーロッパで流行した MERSなど、人間の目には見えない細菌やウィルスなど微小なものに由来する感染症がカタチを変えながらも増え続けている。

 

■現象を創り出す原因は人類の意識■

しかし、これらの現象がどうして発生したのか?現代科学はその理由を明らかにはしていない。なぜならば、そもそも生命さえもなぜ発生したのかわかっていない。その生命が構成するこの世界の構造を真に理解できてはいないのだ。

目に見える現象の背後には必ず目に見えない世界が存在する。そして実は、目に見えない世界こそが目に見える世界を陰で支え、動かし、大きな影響を与えている。

細菌やウィルスだって目に見えないものだし、それ以上に見えないくらい小さなもの、なきに等しいほど小さな、けれど確実に存在するものと言ったら何があるだろう?

それは、意識だ。もしも、先に挙げたような細菌やウィルスにまつわる現象の根本原因が私たち人類の「意識」にあるとしたならどうだろう?

 

■全てはひとつに繋がっている■

全ての現象には、必ずそれをもたらした原因がある。そして、その原因は単なる自然現象ではなく、人類が知能を持って進化し物質文明を発達させてきた過程で、地球の自然環境を破壊し、生態系のリズムを狂わせたことにありそうだと私は考える。

地震や津波、火山活動などの天災も、多くの人々は自然現象であり人間の手で防ぐことは不可能だと考える。しかし、決してそうではない。地球上の全てのものは互いに有機的無機的に繋がっている。

人類にとって都合の悪い天災と呼ばれるものの原因は、私たち自身の意識に基く行動が天変地異やさまざまなマイナス現象を呼び込んでいるからなのだ。ここには人間の肉体に関わる病気や感染症、社会的、経済的混乱なども含まれる。

もちろん、ネット上の陰謀論として語られることの多い地震兵器やケムトレイル、HAARPを使った気象操作など、人類の一部少数のエリート達による人為的要因は確実に存在する。しかし、最も大きな原因は私自身も含めた人類の意識のあり方にあるのだ。

 

■ブログ『宇宙の種』本日新たに再開!■

この数千年の長きに渡り、人類は物質文明をとことん追求し、豊かさを求め、物質を際限なく生産し続けてきた。そのために資源を開発し、エネルギーを消費し、環境を汚し、破壊してきた。地球本来のバランスを大きく崩してしまったのは確かなのだ。

そんな自省も含め、しばらく放置してしまった本ブログを、2020年10月、コロナ禍にある今、新たに再開したいと思う。数年間更新していなかったにも関わらず毎日何人かの方がサイトを訪れてくださっていた。

過去記事ばかりお読みいただいて、有り難いと同時に大変申し訳なく思っている。複数のブログサイトを運営していくうち、全てに満遍なく時間とエネルギーを費やすことが困難になっていたのだ。

ちなみに拙者の健康をテーマにした兄弟ブログ『宇宙の種 Health』では、新型ウィルスについての対処法や過去に交流のあった未来研究家の見解についてたまに書いたりはしていた。↓

『新型コロナウィルス と近い未来についての一考察』

しかし、本ブログ『宇宙の種 Seed of the Universe』は過去に何人もの見知らぬ読者からコメントやお問い合わせをいただいた愛着あるブログだ。今、新たに生命を吹き込んで蘇生したいという意欲に駆られている。

 

■テーマは、人類の過去・現在・未来について■

なお、再開するにあたって私自身がより更新しやすい環境を設定するため、文体を従来の敬体「です・ます」調から、常体の「だ・である」調に変えたいと思う。このほうが簡潔に要旨が伝わりやすいからだ。

そして、柱とするテーマも少し変えてみたい。これから扱うメインテーマは人類の過去・現在・そして未来について

現在、地球に何が起こっているのか?なぜそれが起こるのか?これから先どんな未来が待ち受けているのか?今、私たちができることは何なのか?それらを明らかにしたい。

少々硬いテーマながら、私自身の経験と蓄積に、その都度新たに入手した情報を加え、その時々の見解と考察をストレートに綴っていきたいと思う。いよいよもって本ブログタイトル『宇宙の種 Seed of the Universe』の本来の意味に近づくような内容を心がけたい。お付き合いいただけると望外の喜びである。

 

 

⭐️ 昨年、世界の人口は78億人を超えた。増え続ける人口を支えるために水、食糧、エネルギーはどうなるのか?詳細なデータをもとに歴史ある科学雑誌『Newton』が、今後予想される問題とともに人類の未来像を描き出す!

Newton別冊『人類の未来年表』 (ニュートン別冊)

新品価格
¥1,650から
(2020/10/2 11:44時点)