結石をつくり出す怖い習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のお勤めご苦労様です。家に変えればすでにクタクタですよね。大好きなビールと一緒に美味しい晩ご飯を食べて、そのあとソファーでゴロリ。いつの間にかスヤスヤ眠ってしまって、気がつけば深夜。慌ててベッドルームに移動して寝直す、なんて生活してませんか?

実は、こんな生活の繰り返しから思いがけない大変痛い症状を患う、って方、案外少なくないんです。その大変痛い症状って、一体何だと思いますか?

……それは「結石」

では、なぜそんな暮らしが結石を作るのか?その理由をお話いたしましょう。





■食べてすぐ寝たら「石」になる?

私が子どもの頃。周囲の大人たちはよく「食べてすぐ寝たら牛になるよ」と言ったものでした。もちろん、これは行儀が悪いのを正すための方便なのですが、「牛(うし)」の「う」を「い」に変えて「石(いし)」にしたなら、それは事実に基づく立派な健康指導になります。

今は毎日残業で夜遅く帰宅するお父さんも多いことでしょう。でも、遅くに帰ってきて食事すると、一日三食の食事のうち、晩ご飯が一番量を多く食べてしまったりします。すると、太るのももちろんですが、尿がとても濃くなってしまうのです。

尿の濃度は通常、食後2〜4時間で最も濃くなります。ところが食べてすぐ寝てしまうと、口からの水分補給ができないため、尿はさらに濃縮されてしまうのです。そんな生活が毎日のように続いたならどうでしょう?結石ができてしまうのは当然と思いませんか?

■こんな意外な食品にもシュウ酸は含まれる

では、結石の原因となるシュウ酸を多く含む食品にはどんなものがあるでしょう?

ほうれん草がシュウ酸を多く含むことは多くの方がご存知だと思います。しかし、ほかの葉野菜をはじめ、緑色した植物に多く含まれることは案外知られていません。実は普通に食されることの多いレタスやキャベツ、ブロッコリー、ナスなどもシュウ酸の多い食品に分類されるのです。

注意すべきは、抹茶や紅茶、コーヒーなど毎日飲むことの多い嗜好品にも多く含まれることです。また、ついでバナナ、チョコ、ココアなど熱帯原産の植物にも多いのは知っていて損はありません。これらも嗜好品扱いゆえ、多く口にする機会のあるものですからね。

■食べたらすぐ寝ない。少食を心がける!

先にあげた食品にシュウ酸が多く含まれるのはわかりましたが、何もそれらを食べてはいけないと言いたいわけではありません。ほうれん草などはビタミンCや食物繊維などカラダに必要なほかの栄養素だって多く持っています。なので、茹でこぼししたり、水に晒したりするなどして下処理したり、食べる頻度を工夫すれば問題はないのです。

むしろ問題なのは、食後すぐ寝てしまう習慣のほうにあります。できるのであれば、晩ご飯を食べてから眠るまでの間は4時間くらい間隔をあけましょう。もしも食事と就寝の間をそれほどあけられないようであれば、食事の量を少なくするのも結石予防には有効です。また、一日3食食べる方はできるだけ一食分の分量を同じくし、朝昼晩のどれかを極端に多く食べる習慣を止めることです。それも立派な予防策となります。

■強い意志を持って習慣を変えよう!

最後にもう一つ付け加えるとしたならば、砂糖を使用した甘い飲料を慎むことも大切です。砂糖を大量にカラダに摂り込むと、カラダはPHバランスを保つために大量のカルシウムを必要とし、骨などから引っ張ってきます。それらの全てが使われれば問題ないのですが、多くは使われずに体外に排出されてしまうのです。その時に尿中のカルシウム濃度が増えて結石ができやすい環境をつくってしまうのです。

現に私が診させていただいているクライアントさんの中にも、過去に結石で苦しまれた方達にお話を伺うと、コーラや清涼飲料水、甘味料入りの缶コーヒーを習慣的に飲んでいたという方がとても多いのです。

これらの習慣をちょっと改めるだけで、あの結石による恐ろしいほどの痛みを回避できるわけですから実行しない手はありません。あなたの愛するご家族だってきっと、あなたの辛がる顔を見たくはないはず。ぜひとも強いイシを持って、イシの予防に努めてください。

 

⭐️  どうすれば、人は衰えずに元気でいられるのか?その秘密はズバリ「生活習慣」にあった!東大が全国各地で調査研究した結果に基づき完成した驚異のセルフケア・メソッド!知性は実用化を経て個々の人生を最高レベルに引き揚げてくれます!

東大が調べてわかった 衰えない人の生活習慣

新品価格
¥1,430から
(2020/10/5 12:59時点)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA