水ビジネスにご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水にもトレンドがあるようで、アルカリイオン水、還元水、、πウォーター、水素水‥。次から次へと忘れた頃に新しい呼び名で登場する水が健康に良いからという理由でもてはやされます。

かつては浄水器の隣の売り場で、かなり高い価格で販売されていたアルカリイオン水。「お宅の水道水からこんなに良い水がつくれます」とか、「健康・美容・料理に安心して使えます」とか、はたまた「ガンやアトピーが治ります!」などの誇大な宣伝文句が踊ったものでした。

しかし、本当にそんな効果があったのでしょうか?

アルカリイオン整水器のブームはかなり昔に遡ります。1966年に最初は家庭用医療器具として認可されたものですが、その効果認証に問題があって科学的な見直しが行われているようです。

機能水研究振興財団なる機関があり、以前そこでアルカリイオン水の効果についてデータをとったことがありました。その結果、一応効果ありと証明されたものは、胃酸過多、慢性下痢、便秘、胃腸内異常発酵、消化不良についてだけのようです。しかも、メーカーが謳うほどの顕著な効果はなく、突っ込みどころ満載の結果だったそう。





■アルカリイオン水の残念な調査結果

先にあげた効果ありとの症例にしても、比較的軽度の症例ばかり。検査内容は、胃腸の具合が悪い人にPH9.5のアルカリイオン水か、普通の浄水器を通した水のどちらかを毎朝200cc、続けて四週間飲んでもらい、その効果を比較したものです。結果、アルカリイオン水を飲んだ人のほうが十数%多く、やや改善した人も4~5%多かった。

しかし、重傷な症状の人に対しては全く効果がなく、軽症でも「顕著に改善した」と実感した人はいない結果となったそうです。これでは、胃酸過多で本当に困った人がいたなら、アルカリイオン水では効果が薄く、薬のアルカリ剤を飲むほうが良いということがわかっただけ。

しかし、ここで問題になるのはそれだけではありません。アルカリイオン水を飲んだ人の4~5%は体調が悪くなったのです。胃酸欠乏で普段から胃もたれを起こしている人は飲むことで逆に悪化しました。もともと普通の浄水器の水でも半分以上の人は胃腸症状が改善しました。ならば、副作用のない普通の水で良いのではないか、という話です。

ゆえに、アルカリイオン水で確認された効果は、消化器に関するごく一部の効能だけということになります。それ以外の効果効能は科学的根拠がないのです。

■実際にアルカリイオン水を使ってみたら…

でも、当時のアルカリイオン水ブームでは、覚えているだけでも、アトピーに効く、水虫に効く、高血圧に効く、ガンに効く、体質改善に良い、健康に良いなどを謳い文句にする売り屋さんが跋扈しました。

うちも祖父の代から治療院を経営していた関係で、整水器メーカーの販売員がわが家を訪問し、「話を聞いてくれ、院で取り扱ってみないか?」とかなりしつこく誘われました。結局、お試しで一ヶ月ほど私用で使ってみたものの効果効能の根拠に乏しいとの結論で申し出を断った経緯がありました。

アルカリイオン水は、確かに文字通りアルカリ性なので、重曹のごとく料理のアク抜きに用いたり、料理を色鮮やかに仕上げるのに使うことはできます。しかし、それ以上でも以下でもなく、重曹があれば事足りるだけの話。

■最終的に私が選んだのは「マナウォーター」

しばらくしてアルカリイオン水という名前自体も一時ほどは聞かなくなりましたが、その後もさまざまな効果を謳った新たな水が現れては消えていきました。

おそらく万人に適して健康や病気に特別に効果のあるたったひとつの水なんて、ないのではないか。人の体質は様々だから。普通の水道水から有害物質だけを取り除けば、一応は安全で美味しい水と言えるのではないか。私はそう思います。

もちろん水そのものは健康にとって大切なものなので、私自身も過去に興味を持って色々調べたり、試してみました。

結果、現在はテネモスというメーカーの「マナウォーター」という活水器を自宅に取り付けています。水道水の塩素が限りなく100%に近く除去されますし、何より美味しい。お風呂も湯冷めしにくいお湯に変わりました。実感があるのです。

しかも、一度取り付けてしまえばカートリッジやフィルター交換の必要がなく、半永久的に家で使う全ての水が活水となります。コレに出会ってからは私の中での水問題は解決し、他メーカーの製品や世間の水のトレンドに関心がなくなりました。

人は「本当にコレ!」というものに出会えば、それ以上思い煩うことはなくなるのではないか。私の周囲には、アレが良いからとかコレが良いからとかと聞いて勧められるまま次々に購入し、それでも満足できずさらに新しいものを探している人がいます。そうした人がいる限り、今後も水ビジネスのマーケットが枯渇することはないと思われます。

人生は短い。けれども良い水は必要。早くご自身に合った水と出会い、水問題解決の上、意識とエネルギーを他の創造的なことに使っていただけたらと思います。

⭐️  今は亡き創業者・飯島秀行さんの活動と思想に共鳴して、このマナウォーターに出会いました。フリーエネルギー研究家でもある彼は、独特の視点で宇宙法則や自然の摂理を研究して技術開発を行い、様々な分野において産業利用ができるよう尽力されました。彼の発明してくれたマナウォーターは人類への置き土産。感謝しながら日々使わせていただいています。

普通の水道水を湧き水のようにやわらかい活性水に「マナウォーター中」家中の水を変える

価格:55,000円
(2020/10/1 10:00時点)
感想(1件)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA