暑い夏にオススメのアロマオイル、その名はベチバー!


それにしても暑いですねェ、最近の日本列島。

今すぐプールにでも飛び込みたいって気分の方多いんじゃないかな。私の暮らすここ札幌でも連日の30度超えに市民はひいひい言ってます。

さてこんな暑さのさ中、あなたならどうやって生活に涼をもたらし酷暑を乗り越えますか?

クーラー?風鈴?冷たいビール?はたまた遊園地のお化け屋敷?

・・・ま、方法は色々あるでしょう。けれど、カラダを涼しくするのみならず、心や気持ちまでもスッキリとリセットしてくれて、なおかつこの自分自身の存在の根底から元気にしてくれる植物があると言ったなら、あなたは信じられますか?

それが、あるんですそんな植物が。その名は「ベチバー」

 

 


■妻から手渡された怪しげな水

最近、私のパートナーがですね、アロマエッセンスに凝り始めて、私よりずっと植物について詳しくなっているんですよ。

この傾向は数年前からあったんですけどね。本州のアロマセラピーの指導家に教えを受けたり、専門書を取り寄せて研究したり。

で、子供達が何らかの不調を訴えたら、その場ですぐ「その症状にはこれ使ってごらん!」そう言ってアロマのボトルを取り出し、皮膚に擦り込んで優しくマッサージしてあげるのです。すると、程なくして子供達の症状は改善に向かうという。

連日の暑さで私がイライラしているように感じたのでしょう、つい先日も「あなたの為にこれ取り寄せたから使ってみて!」そう言って手渡してくれたのが何やら怪しげな水の入ったボトル。

 

これが問題の怪しげな水の入ったボトル(笑)

 

■シュッとひと吹き、効果を実感!

アロマオイルは私自身も普段大いに活用しているのですが、セラピーについては後発のパートナーがわが家の家庭医療において幅をきかせつつある現状に少々煙たさを感じていた私は(笑)、しばらく彼女の勧めを無視してボトルをほったらかしにしておりました。

しかし、先日あまりの暑さに、仕事中、集中力が散漫になり、危機感を感じて治療の手を止め、ひと時休憩室に戻って深呼吸をしたところ、目の前にあったのがこのボトル。

で、首筋や足裏に向けてシュッとひと吹きしてみたところ、それまでむせ返るように感じていた周囲のなま温かな空気がシュンと引いていくのです。そして暑さで散漫になっていた意識が、へその下、丹田あたりにスッと戻っていくのを体感できるではありませんか。

「これって、すごいかも!」

私は思わずそう呟いてしまいました。

 

■優れた成分、その名はベチバー

夏はクールダウン用に天然のミントから抽出した結晶を数粒口に含んで涼をとる私なのですが、怪しげな水の入ったボトルの成分はミント特有の揮発性のある刺激とは異なり、むしろ上気していたエネルギーをゆっくり本来の場所へとおさめる効果があるようなのです。

いつの間にか私はすっかりクールダウンして心身ともに落ち着き、再び仕事へと向かうことができたばかりでなく、気温30度を超えたその日一日を実に爽やかな状態で送ることができたのです。

この水はただものじゃない!そう感じて調べてみたところ、主成分が「ベチバー」と呼ばれるインド原産のイネ科の植物であることを突きとめました。

 

 

ベチバーは何世紀にも渡って彼の地で使われてきた伝統的な植物です。まさにあの暑さ厳しいインド原産なのです。2mにも及ぶ草丈、その根は日よけとして家の軒下に吊り下げられ、根茎から採取される精油には虫よけの効果もあります。

熱帯原産ゆえ、外の熱気を冷まし甘い香りを漂わせて夏の暑気払いには持ってこいの植物なのです。

 

■広範囲にわたり期待できるその効果

ベチバーが精神へ与える影響として注目すべきは、熱を冷まし、心に滋養を与えてくれること。高ぶった気持ちを落ちつかせ、グランディングにも似た安定感とやる気をもたらしてくれます。

身体面でもやはり熱を冷まして滋養を与え、高揚させる作用が基本となるのですが、面白いことに関節炎、リウマチ、湿疹などの炎症症状にも使え、食欲不振、体重の減少、貧血などにもよく効き、内分泌系の不調や月経前症候群や更年期障害にも効果があり、ストレスが原因による胃腸の不調にも役立つとのこと。

余談ですが、汗でびっしょりになった仕事着の胸元にシュッとひと吹きすると汗の匂いだって瞬時に消えてしまいます。効能を調べてみると「消臭・防臭作用」もあるとのこと。つまりはかなり応用範囲が広いのです!

*注)当たり前のことですが、アロマオイルの作用には個人差があり、全ての人が等しく効果を実感できるとは限りません。また効能を保証するものではありません。

 

■その名は「ベチバーウォーター」

ちなみにパートナーが私にプレゼントしてくれたのは、福岡県にある「有限会社フローラ美工」という会社が製造している「ベチバーウォーター」という製品。

意外なことにこの会社は、55年以上に渡り、車用品の製造・販売を行ってきた会社なのですが、12年前に社長さんがベチバーと出会って、化学薬品を全く使わず100%天然素材による車内消臭剤を開発できたのをきっかけに、健康に配慮した製品作りへとシフトしたのでした。

その後、九州北部豪雨災害により八女・星野村が壊滅的な被害を受け、その復旧対策として始めたのが国産ベチバーの育成。それから6年、自然農法を活用した栽培・収穫に成功しています。

私が使用した製品もその国産オーガニックベチバーが主原料。それにレモングラスを加えて蒸留水で希釈しています。

アルコール・防腐剤・界面活性剤など化学成分は一切不使用。消臭作用もあるので空間スプレーとして赤ちゃんからご年配の方まで安心して使うことができます。さらに精油濃度が低く作用が穏やかなため直接肌にふれても問題ありません。

 

■Organic cafe 知恵の木でもお取り扱いいたします!

あまりにも良い製品のため、治療院隣のOrganic cafe 知恵の木では、この度、このベチバーウォーターをお取り扱いさせていただくことになりました。

この製品は今までお伝えしましたように夏に涼を取るのに優れているのはもちろんなのですが、何も夏だけに限ったものではございません!

ボトル内にショウガの精油(2〜4滴)を加えたものを手に擦り込めば冷えの予防にもなり、寒い季節でも使えるとても便利な製品です。他のアロマオイルとも馴染み易く、使い勝手の良いブレンドベースとしてもご利用頂けます。

●ベチバーウォータースプレー 100ml  3,240円(税込)

 

どんな香りか気になるなぁというあなたのために、サンプルもご用意してあります。お近くに来られた際は、ぜひ知恵の木にお立ち寄りください。スプレーボトルをシュッとひと吹きすれば、夏の暑さもスッと吹き飛ぶはずです。

パートナーの植物に対する見識の高さに感心し、その愛情に感謝しつつ、今日も私はシュッシュッしてます。

プールに行けなくたって大丈夫。さあ、あなたも素敵な香りとともにこの暑さを笑顔で乗り切りましょう!

 

有限会社フローラ美工さんのホームページ&製品説明はこちらです!

http://sanosa-japan.com/

 

 

⭐️ベチバーのエッセンシャルオイルが気になる方にはこちら。原液は少々個性的な香りで好き嫌いが二分するかも。ちなみにバチバーには催淫効果もあるとか。くれぐれも悪用しないでください。(笑)

プラナロム エッセンシャルオイル ベチバー5ml /PRANAROM ベチバー /送料無料

価格:2,700円
(2019/8/1 14:37時点)
感想(6件)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 

 

 

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA