「悟り」はあなたの手の届くところにある。noahnoah塾ご参加ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、今年第1回目のnoahnoah塾が無事終わりました。

ご参加くださった皆さま、そして主催してくださったマダムUさん、ありがとうございました!

前回よりも少なめの参加人数ではありましたが、なかなかコアでディープな方が多く、私自身もお一人お一人とじっくりと向き合わせていただくことができました。また、普段から本ブログを読んでくださっているという初めての参加者さまもご参加くださり、お話できたのも嬉しかったです。

その方は、私の書いた過去記事のことをよく覚えていてくださり、あの時のこの記事が面白かったなどとご感想をいただいて、最近、執筆モチベーションが下がっていた私は「よし!またいっちょう気合い入れて記事書いたろ!」そんな気持ちになりました。




■3回の講話を通じてお伝えさせていただくもの

今回のテーマは「心〜知について知る」ということでお話させていただいてのですが、今考えると少し抽象的で捉えにくいテーマだったかもしれません。興行的な観点から言えば、「あまりキャッチーではない」(笑)。

でもね、実は深くて面白いテーマなのですよ。

今回の「知」を含め、次回の「情」、最終回の「意」と3回シリーズを通して、「私たちの心のありかと私たち自身の正体について解き明かす」という隠れた壮大な意図がそこにはあるのです。

それらの話を聴いていただくことによって、私が聴き手の皆さんに何をお届けしたいのかというと、それはズバリ「悟り方の方法」

けれど「悟り方」なんていうフレーズをメインテーマに掲げてしまったのでは宗教的すぎて、私も剃髪して袈裟(けさ)着てお話しなきゃならなくなるので(笑)、あえて今回「悟り」という言葉は使いませんでしたが、人は誰でも悟れるってことを講話を通じてお伝えしたいのです。

■悟りはあなたの手の届くところにあります

「悟り」と聞くと、誰でもブッダやキリスト、ムハンマドなどの宗教的覚者をイメージされることと思います。ところが「悟り」はそんな手の届かないような高みにだけ存在するものではありません。

誰もが「あること」に気がつきさえすれば、簡単に悟れるのです。

私なんか、もう年がら年中、しょっちゅう悟ってますから。ちなみに今朝なんかコーヒー飲んだ後に3回くらい連続して悟っちゃってます(笑)。

悟って何が変わるの?悟ったあなたはキリストみたいに奇跡を起こせるの?悟った証拠を見せてよ?そうおっしゃる方もあるかもしれません。

残念ながら、外見的には奇跡は起こせないかもしれません。もうすぐ生まれて半世紀になる私が一瞬にして20歳の青年になることは物理的には不可能ですし、また、死者を魔法を使って死の淵から蘇らせることもできません。

しかし、悟ることによって、奇跡とは起こすことではなくて今ここにあるものだと知り、本当の自分というものは時間や環境によって変化してゆく肉体としての自分ではないことに気がつきます。本当の自分とは時空を超えた存在である。そのことへの気づきが「悟り」によって起こるのです。

それにより、外界の変化によって自分の感情がかき乱されない安定した心を得ることができます。もちろん人間ですから喜怒哀楽は普通にはあります。しかし、そうした表面上の感情の奥には、波立つことのない静かな領域を獲得することができるのです。

それはいわば、「無風状態」の領域を自分の心の中にもつこと。それによりこの混迷(と、一見五感には感じられる)の世の中を楽に生きることができるようになります。気になる方はぜひ次回のnoahnoah塾にご参加ください。

■noahnoah塾、次回の日程が決まりました!

次回のテーマは「情」

もう、開催日時も決まりました。

2017年8月27日(日)11時〜13時です。

心を構成する3つの要素の一つ「情」。人情、愛情、友情、感情、情動・・・情を含んだ言葉にも色々あります。情とは一体何なのか?そしてなぜ存在するのか?そのあたりをぜひ皆さんと一緒に紐解いてみたいと思います。

この世界がスリリングで面白さに溢れているのも私たちの心に「情」が存在するゆえであります。けれども、時にこの「情」によって私たちは翻弄され、人生を見誤ってしまうことさえあるのです。でも、それは「情」の本質を十分理解してないがゆえに起こること。

「情」は十分コントロールし、手なずけることができるのです。そして「情」を理解することは、自分自身の感情をコントロールし、その働きを日常生活に活用できることにも繋がります。

■人の感情はこのように動かすことができます

例えば、人の感情。この感情を上手に活用することによって、相手に自分に対して好意を持ってもらい、恋愛や仕事に繋げることができたとしたなら楽しいと思いませんか?

そういえば昔、こんなことがありました。

ある人の紹介で、とある若い女性起業家の方が私に会いたいと言ってカフェへ訪ねて来られました。

私はちょうどその時、「他人に好意を持ってもらうための感情を喚起させる研究」というのに取り組んでおりまして、一つの方法に出会いました。そこで確証を得るためにその技術を女性に対して、試しにほんの少しだけ使ってみたのです。

すると、何が起こったか?

その女性は、「なぜかあなたとお話してると、とてもドキドキしてすごく楽しい気分になります。こんなこと初めてです」そう言って何度もご自分の胸を抑えながらお話された後、とても打ち解けてくださり、初対面の私に大きなプロジェクトの協力依頼と、その決して少なくない報酬を約束してくださったのでした。

■本当の自分に出会う。宇宙のリアリティに気づく

これは、明らかにその技術が効いた例と思われますが、当日の講話ではこうした身近な生活上の感情操作法から始まって、「宇宙の本質とは<情>である」と結論した一人の天才数学者の話まで幅広く扱い、お話させていただこうと思っています。

あなたもきっと「情」の正体がわかって、俯瞰した地点から自分自身をも含めた人間の実相、世界の実相を眺め、宇宙のリアリティに気づかれることと思います!

次回のnoahnoah塾にも乞うご期待!

なお、定員が限られております。すでに受付が始まっていますのでご興味のある方はお早めに寺子屋Kuuさんまでお申し込みください。

★noahnoah塾・いのちの学び

テーマは「心」三部作・「情」

日時:8月27日(日)11:00~13:00
会場:寺子屋Kuu  札幌市南区澄川某所(*詳細はお申し込みいただいた後、お伝えします)
受講料:3,000yen(一汁一菜付)定員:10名


お問い合わせ&お申し込みはE-mailまたは☎︎で
chako20001122@docomo.ne.jp (寺子屋Kuu内田)
☎︎011-853-5134(Organic cafe 知恵の木宮本)

⭐️ この21世紀に入ってから急速に悟る人が増えているように感じます。悟りを得られた人にはある共通の認識が存在します。それは一体何なのか?それはこの本を読めばわかります!迷い多き現代を生きるあなたにオススメの一冊です!

「私」という夢から覚めて、わたしを生きる: ~非二元・悟りと癒しをめぐるストーリー~

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA