更年期は怖くない!


Catherine Deneuve (2)

「アンチエイジング」という言葉が一般的になって久しいです。

でも私は、この言葉に、ちょっと違和感を覚えます。

それは、歳を重ねることがまるで良くないことでもあるかのようなニュアンスを含んでいるから。

季節が春夏秋冬のプロセスを経るように。木々が深い年輪を重ねるように。すべての生命は、誕生から成長、死へと、その一生を全うしようと一定のリズムの中で形態が変化していきます。

それぞれの季節には固有の美しさがあるように、人間の場合も、それぞれの世代ごとに特有の美が存在すると感じています。

例えば、私の好きな女優の一人にカトリーヌ・ドヌーヴがいます。彼女は現在、72歳。若かりし頃の可憐な彼女も素敵だけれど、この頃の彼女は、とても人間的魅力に溢れていて、若い頃にはなかった不思議な存在感を醸しています。(トップの写真は作品に出演中のカトリーヌ・ドヌーヴ)

私は女性を見る時、年齢では見ません。むしろ、男性も女性も、それまでの生きてきた姿勢が雰囲気となり、美や魅力を醸すものだと感じています。


■更に年を重ねるために必要な時期が「更年期」■

日本人の多くの女性が忌み嫌う「更年期」。その更年期とは一体何でしょう?

一般的には、閉経を挟んだ前後10年位の間のことを言いますが、

それは、「更に年を重ねるために必要な時期」のことを意味するのではないでしょうか。

更年期は、歳を重ねること同様に、まったく悪いことではありません。自然の流れなのです。

生き物には皆、熟れる前の青々とした「美」ももちろんありますが、年齢を重ねることで成熟してゆく「美」というものがあります。

成熟の度合いによって、少しずつ余分なものがそぎ落とされ、不純なものがどんどんなくなってゆく美しさというものがあるのです。

そこに至るまでの、どうしても経なければならない時期が更年期であって、それがカラダが持っている自然の流れであり要求ですから、そういうものに逆らおうとすると、当然苦しくなってくるわけです。

「アンチ」というのは、「何かに逆らう、抵抗する」という意味ですから、「アンチエイジング」という言葉そのものが、そもそもかなり不自然で無理がある。

代わりに「ナチュラルエイジング」と呼んでみてはどうかと思うのです。

カラダの自然な流れに任せておくと、変化の時期ゆえに、実際、様々な症状が出てくるのは確かです。しかし、「自分が変わって、更に人間として素晴らしい時期を迎えるのに必要な通過点なのだ」そう理解することができれば、同じ症状だって、感じ方がかなり違ってくるのではないでしょうか?

■更年期のカラダの変化■

私が参考にさせて頂いている「野口整体」の観点から見れば、更年期のカラダの変化には、ある順番があります。それは・・・

①肝臓

②腎臓

③骨盤

最初に更年期の変化が現れるのは「肝臓」、それから「腎臓」、そして、「骨盤」=腰へと続きます。いわゆる「肝心要(かんじんかなめ)」の順ですね。

肝臓は、解毒に関わり、栄養物質の貯蔵庫でもある重要な臓器です。栄養の貯蔵庫が最初に変化するということは、エネルギーの使い方がこの時期から変わってきますよというサインです。

そして、腎臓は、毒素や老廃物の排泄・浄化に関わる臓器です。ここの変化も大事です。加齢とともに消化・吸収の能力が変わってくると、当然、血液の質も変わってきます。腎臓に流れ込む血液の質が変わるわけですから、腎臓自体もその働きを変化させなければなりません。

この時期、こうした肝臓や腎臓に負担をかけずに無理なく経過させるためには、どうしたら良いでしょう?

それは、食べものの質を変えることです。

■食べものを変えれば、カラダも変わる■

食べものの質を変えれば、必然的に量も変わり、食べ方も変わります。そして、その仕上げとして最後に骨盤が変化するのです。それは、まるでカラダ全体が省エネモードに変化するかのごとくです。

骨盤というのは、1日のうちでも、1月のうちでも(女性の場合は生理周期で)、1年のうちでもある一定のリズムで開閉運動をしています。しかし、更年期を経過すると、若い頃のように大きな振れ幅で開閉運動が起こることはなくなり、落ち着いて安定した動きへと変化してゆくのです。

骨盤の動きは、性エネルギー=生命エネルギーとして捉えられますが、更年期をうまく過ごした人は、適度に弾力のある骨盤のままで若々しさを保つことができます。逆に、この時期をうまく過ごせなかった人は、締まりのない骨盤になり、体型的には恥骨が前に出て、一気に老け込んでしまいます。

あまり、過度な栄養を摂らずに更年期の時期をうまく過ごすと、その後、女性の場合はすごくきれいに、美しくなります。また、男性の場合は、どっしりとした安定感が出てきてたくましさが強調され、年相応の落ち着きや包容力が出てくるものです。

では、そのために40代、50代になってから、どういったことに取り組むと良いでしょうか?

そのとっかかりは「朝食」にあり!

次回は、そのことについてお伝えしたいと思います。

・・・そうそう、来月うちのカフェで開催します「女神塾」。

そこでもナチュラルエイジングや更年期についても深く掘り下げます。

女性が美しく年を重ね、イキイキと活躍するためのヒントを美容研究家・黒柳眞理さんにお話して頂きます。

多数のご参加お待ちしています!

IMG_2105

●黒柳眞理さん

■眞理さんの女神塾ーティンカーベルは貴女のそばにいる■

●日時:2015年11月21日(土)10:30〜13:00

*2回目以降のスケジュールについては調整中。来年1月以降の開催を予定しています。

●第1回テーマ:「愛について」

●受講料:3500円(知恵の木特製・女神ランチがつきます)

●会場:Organic cefe 知恵の木 札幌市豊平区福住1−6−11−10

●定員:20名(定員に達し次第、受付終了いたします)

●お申し込み方法:お電話かメールでお申込みいただいた後、以下の口座にお振込み頂いて受け付け完了となります。なお、ご入金後のキャンセルは不可とさせていただきますので、スケジュールを十分ご確認の上お申し込み下さいますようお願いいたします。

電話011-853-5134  メールアドレス chienoki2003@gmail.com 
ゆうちょ銀行 福住支店 19080-37191321 オーガニックカフェ 知恵の木

*知恵の木ホームページのコンタクト・フォームはコチラです。

http://www.chienoki.info/#!contact/c8gg

★体癖の観点、人間観察、洞察のすごさ。天才治療家・野口晴哉先生の名著が今蘇る!しかし、すごい時代になったものだ。あの名著がこんなに安くて良いものか!?

体癖 (ちくま文庫)

新品価格
¥691から
(2015/10/25 22:24時点)

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA