女神塾開講!女性の美と食と幸せ、ここにあり!


029173

今年の夏、ある素敵な出会いがありました。

カフェの常連さんが、ある日ふらりと店に立ち寄られ、「会わせたい女性がいるので、時間をとってほしい」とのこと。

お会いしたその方は、黒柳眞理さん。

タレントの黒柳徹子さんの妹さんで、25年前に思うところあって札幌へ移住され、現在は美容師にしてタンゴダンサー、そしてエッセイストとして活躍されているというユニークな方でした。

つい最近までローカル局の情報番組「イチオシ!」にゲストコメンテーターとして出演されていたので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

IMG_2105

●黒柳眞理さん


■眞理さんの女神性に驚嘆しました!■

初めてお会いしたにもかかわらず、イキイキとお話し下さるその様子があまりにも素敵で、私は思わず「眞理さんて、女神様みたいな雰囲気をお持ちですね」と言葉に出してしまいました。そして、その時ひらめいたのです。

「眞理さんを講師にお招きして、女神塾なるものを開講してみてはどうだろう!」

私が日頃、思っていることのひとつに、

「この世界を素敵にするには、まず女性が輝くこと」というのがあります。

この宇宙の原理は陰から発生して、陽へと転換するのです。

男女でいえば、陰は女性で、陽は男性。発生学的にいっても私たち男性のカラダも、もとは女性のカタチをしています。それが、成長の過程で男性ホルモンの影響を受けて母の胎内で男性のカラダへと変化し、男児として生まれてくるのです。

私たち男性が社会で活躍する大きな理由のひとつに「女性に認められたい」という欲求があります。周囲の女性が美しく魅力的であればあるほど、男性は、そんな女性たちを愛しく感じ、守り、喜ばせたいとがんばります。男性とはそのような生き物です。

しかし現在、女性の社会進出がすすんだことで、女性も男性同様に仕事や人間関係にストレスや疲れを感じています。身なりを気にする余裕もなく、男性のような言葉使いをしたり、スーパーの試食をわし掴みにして口に運んだり・・・ご自身の中の女性性を忘れてしまったまるで男性のような女性を時折目にします。

そんな時、私たち男性の心は痛むのです。

優しさ、美しさ、思いやり、柔らかさ、明るさ。女性たちが持つそうした女性としての特性を発揮して頂くことで、私たちはそこに「愛」を感じ、女性を守りたい、喜ばせたいという感情が生まれ、家庭に仕事にがんばろうという「気力」が生じてくるのです。

ゆえに、女性が魅力的で輝いた存在になることは、世界を素敵にするのです。

眞理さんとそんなテーマでお話しさせて頂いたところ、眞理さんも全く同じお考えを持っていらしてすっかり意気投合いたしました。

■女神性の3つの柱とは?■

では、どうすれば、女性がより魅力的に輝くことができるのか?

私が思うにその柱は3つあると思います。

①愛ー愛とどう向き合い、表現していくか?

②食ー食をどう捉え、自身の健康美に生かしていくか?

③美ー女性の永遠のテーマ<美>をどう保ち、向上させていくか?

お話を伺って、眞理さんご自身が、これら3つの柱をしっかり持って実践していらっしゃることにも深く感じ入りました。

彼女のお話には、世の女性が自分の中の女神性をイキイキと発揮させるための秘密のエッセンスがいっぱいです。眞理さんの人生も決して平坦ではなく、様々な悲しみや辛さを経験して来られたと知り、驚きました。けれども、それらを乗り越えてなお美しく周囲に光を与えるオーラを放つ眞理さんは只者ではない。

これは、世のすべての女性に彼女のお話を聴いて頂きたい。そして、ぜひ女性のうちに眠る「女神性」を目覚めさせ、発揮して頂きたい、私はそう感じました。

そこで今回、眞理さんに特別にお願いして講座を企画いたしました。

題して「眞理さんの女神塾<ティンカーベルは貴女のそばにいる>」

講座は、先に私があげた3つのテーマ「愛」「食」「美」を中心に3回に分けてお話し頂きます。

これは塾ゆえ、眞理さんから受講生の皆様に毎回宿題も出します。

■女神塾のねらいとは?■

講座は単発での受講ももちろん可能ですが、シリーズすべてを受講下さることで女神に必要な全要素を総合して学んで頂けるような構成にしたいと思っています。

講座を受けると・・・

●自分の中の真の女性性に目覚め、女性でいることがうれしくなる!

●前向きにイキイキとした人生を送れるようになる!

●いるだけでキラキラした、存在感の美しい女性になれる!

●周囲の人たちに喜びを与える存在になり、まわりの人の笑顔で自分も幸せになれる。

これらのことを実感して頂ける内容であることをお約束します。

また、毎回、講座では知恵の木の女神、店長rottaが「女神」をテーマに創作した特製女神ランチを提供させて頂きます。

人生の大先輩・眞理さんと一緒にランチを召し上がって頂きながら、生き方のヒントを聴かせて頂けるまたとない機会です。日程は以下の通り。たくさんのご参加お待ちしていますよ!

■眞理さんの女神塾ーティンカーベルは貴女のそばにいる■

●日時:2015年11月21日(土)10:30〜13:00

*2回目以降のスケジュールについては、只今、調整中。来年1月以降の開催を予定しています。

●第1回テーマ:「愛について」

●受講料:3500円(知恵の木特製・女神ランチがつきます)

●会場:Organic cefe 知恵の木 札幌市豊平区福住1−6−11−10

●定員:20名(定員に達し次第、受付終了いたします)

●お申し込み方法:お電話かメールでお申込みいただいた後、以下の口座にお振込み頂いて受け付け完了となります。なお、ご入金後のキャンセルは不可とさせていただきますので、スケジュールを十分ご確認の上お申し込み下さいますようお願いいたします。

電話011-853-5134  メールアドレス chienoki2003@gmail.com 
ゆうちょ銀行 福住支店 19080-37191321 オーガニックカフェ 知恵の木

*知恵の木ホームページのコンタクト・フォームはコチラです。

http://www.chienoki.info/#!contact/c8gg

●札幌人図鑑に出演された時の黒柳眞理さん

<眞理さんのプロフィール>

東京生まれ 東京育ち おひつじ座B型。バイオリニストの父、柳守綱(もりつな)さん、エッセイストの母、朝(ちょう)さんの二女。タレントで俳優の徹子さんは姉。6から19までバレリナを夢見て校で学ぶも19でけがをし、美容師に。ふと思い立ち、札幌に移住。美容院を開き、エッセを書いたり、講演で活躍。過去に行った講演会は600回以上。聴くものに元気と勇気を与えるポジティヴなメッセージに多くのファンを持つ。

19924月から19934月までSTVラジオ「オハヨウ北海道」金曜日のパソナリティ。地方育委員、ロタリクラブ、ライオンズクラブなどで講演。演題はいつも「たんぽぽのように」。メディアでは「テレビ一番星」、「大好き北海道」、「イチオシ!」などでコメンテーをつとめる。

★ご自身がエッセイストでもいらっしゃる眞理さんは大の読書家。座右の書は?とお訊きしたら、この本を貸して下さいました。深くて美しい内容に眞理さんの生き方の美学を発見した思いです。

それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム

新品価格
¥1,836から
(2015/10/21 13:06時点)

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA