読者の皆様、長らくごめんなさい!ブログ再開いたします!

読者の皆様、長らくごめんなさい!ブログ再開いたします!

気がつけば、最後の投稿から早9ヶ月以上が経過しておりました。私、他にも運営している雑感ブログ『noahnoahの400字日記』の更新と、電子書籍の執筆・出版に追われ、しばらくこちらのブログを放置していたことに気がつき、確認してみましたところ、更新してないにも関わらず、一日多い時で100人を超える訪問者があったことを知り、誠に申し訳ない気持ちになりました。

運営者不在にも関わらず、訪れてくださっていた皆様、本当にごめんなさい!こちらのブログは比較的文章量が多いため、毎日更新はままならないかも知れませんが、少しずつ執筆していきますので、読者の皆様には改めてご愛顧いただけたらと存じます。

 

さて実は昨日、書き下ろし作品としては通算第5弾目となる電子書籍、『読むと病気に感謝したくなる本〜感染症に負けないたった0円の健康法』を出版いたしました。

この本を書くに至ったきっかけは、昨年、新型コロナのパンデミック下で日本の医療体制が危機に瀕し、発症した患者がどこの病院にも受け入れてもらえず、自宅療養の末、亡くなるという報道を耳にしたことでした。日本の医療技術というのは、世界的に見ても決して遅れておらず、レベルが高いはずなのに、なぜそうした問題が起こるのか。それを調べていくうち、日本の医療の抱えるさまざまな矛盾や問題点を知ることとなったのです。

そして私が出した結論は、「国民一人ひとりができるだけ外部医療に頼らず、自分自身で自分の健康を構築していく意識が必要」ということでした。そのためには私たち自身が、食や運動、ライフスタイルを含めた暮らし全般を見直し、心身を立て直すことが必須です。本にはその具体的方法について書きました。

今、何かしらの健康問題を抱えて不安になっている人にはぜひ読んでいただきたいと思います。きっと、病気や感染症に対する新しい見方が得られて、生きることに希望が持てるようになるはずです。

今後とも、noahnoahをどうぞよろくしお願いいたします!

『noahnoahの400字日記』←こちらのブログもよろしくです!毎日更新してます!

 

 ⭐️ 日常の暮らしを見直し、意識をほんの少し変えてみるだけで、自身に内在している自然治癒力は発動し出す。そのための具体的方法を紹介している本書。この内容で580円は安いっ!と、書いた本人は感じている。