「宇宙の種」始まります


hand-planting-seed-copy

 

ブログ生活を始めたのは今から2年前のことでした。

はじめは私が関わっているオーガニックカフェの宣伝のために記事を書いていました。ところがしだいに書いているうちに、自分の中で意識の変容とも言える変化が起こりました。

 

記事を書き始めると過去に自分の周囲で起こったさまざまな出来事が思い出され、つくづく人生とは、まるで「夢物語」のようなものだ、という気づきを得ました。過去に起こった出来事は記憶としては残っているけれど、実際に今この瞬間、手で触れたり体験したりすることはできません。

 

それらはすべて幻のようなものであり、実体のないものであり、夢のようなものである。けれど、それらが全くもって儚いものかといえば、そうではない。そうした出来事の中で私たちは様々な体験を通じて、心を豊かにしたり、成長したりできるのです。

それは、まるで映画の中の物語のようでもあります。私たちは様々な物語に触れることにより、感性は磨かれ、情をさらに深めることができるのです。

 

 

■タイトルに込めた意味■

すべては成長のための物語ではないのか。

そうした出来事は私のみに起こることではなく、これをお読みのあなたにも日々起こり、地球上に暮らすすべての存在にも絶え間なく起こっていることであり、さかのぼれば、宇宙創生のその瞬間から始まっているもの、というイメージも湧いてきました。

それゆえ、本ブログタイトルを『宇宙の種』ーSeed of the Universeとしました。

 

宇宙のはじまりは、137億年前に起こったビッグバンに由来します。この大爆発をきっかけに宇宙は現在にいたるまで休むことなく膨張を続けています。時間も空間もビッグバンによって生じました。そして、様々な銀河が生まれ、星々が生まれ、私たち生命あるものが生まれました。

つまりは、存在するすべてのものは、さかのぼれば、たった一つの宇宙の種から生まれた仲間であり、それぞれがそれぞれの人生において何らかのカタチで、この現象の世界に独自の花を咲かせる目的を持っているのだと強く確信しました。

 

人生において大切なものが3つあります。

それは、「幸福」「経済的繁栄」「健康」

 

古代中国に暮らしたタオイストたちはこれらを合わせて「福禄寿」(ふくろくじゅ)と呼びました。本ブログでは、この福禄寿をメインテーマにして、人が自分の物語を豊かに生きていく上でヒントとなるようなトピックスを思いつくまま書き綴ってみたいと思います。時々、気が向いた時にこのブログを訪れ、何かを感じて頂けたなら嬉しいです。合言葉は次の通り。

 

「すべては一粒の種から生まれた。君はいったいどんな花咲かせる?」

自分自身の物語を大いに楽しみましょう!

 



noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です