災害に見舞われた時の対処法〜心をケアする


昨日6月18日午前7時58分頃、大阪府北部で震度6弱の大きな地震がありました。現時点では、大阪府はじめ2府4県で4名が死亡、307人が重軽傷を負い、大阪府と兵庫県で火災も発生する大規模な災害となった模様です。

今回被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

なお、現在、大阪では市立の幼稚園と小中学校、高校の全493の園・校で休校となっているようです。成人されている方はもちろんですが、こうした児童や高齢者の方々、弱い立場にある被災者の心のショックも心配です。心身がショックを受け大きなストレスを感じている状態では、正常な判断ができない場合が多くあります。それが二次的、三次的な被害を拡大してしまうことも少なくありません。非常時である時ほど、心の平成が大変重要です。

3年前にチリ大地震が起こった際、そして2年前に九州地方を襲った地震の際、ブログの記事で「パニックに襲われた時の対処法」というのをお伝えしたことがありました。これは私自身が普段、過度のストレスに見舞われた時に行うエネルギー療法でもあります。誰でも簡単にできますので、覚えて少しでもストレスを和らげる為に活用して頂けたらと思い、改めてここにお伝えいたします。

本ブログ過去記事より引用〜

チリ大地震ーパニックに襲われた時の対処法

■三焦経タッピングの方法■

恐れ、不安、病的な嫌悪感などネガティブな感情に襲われた時、それらの感情と関係するのは「三焦経(さんしょうけい)」と呼ばれる経絡です。経絡とは、前回お伝えしたように「生命エネルギーの通り道」のことです。三焦経は精神に興奮をもたらす交感神経と関係し、ここが緊張してしまうとストレスを過度に感じてしまうのです。

この三焦経の経絡ポイントを軽くタッピング(叩く)ことで、こうした恐れの感情を軽減させることができます。方法はいたって簡単。以下の通り。

①手の甲の、指と手首のちょうど中間の、薬指と小指が合流する点と直線上に並ぶ位置を軽くタッピングします。1分間ほど続けます。

②もし、恐れがまだ少し残っているようであれば、反対側の手も同様にタッピングしてみて下さい。

さんしょうけい

●赤のラインを三焦経が走っている。このライン上をタッピングする。

もし、あなたが長年、何かの恐怖症で悩まれているとしたなら、このテクニックを少しの間、毎日繰り返し行ってみて下さい。根本にあるエネルギーパターンに変化が生じ、動じない自分が出来上がっていくのを実感できます。

地震などの自然災害だけでなく、日常の対人関係からくる不安や恐怖の感情にも有効です。また、特にそうした感情のない方でも、習慣として行うことで、何か不測の事態が起こった時、パニックにならずに冷静な対応ができるようになるのです。

ここまで知ったなら、やらない手はありませんよね。こんな時代だからこその三焦経のタッピング。あなたの日常のマストアイテムにぜひひとつ加えてみて下さい。

〜引用終わり

現地はまだ余震が繰り返され、予断の許されない状況と思われます。地震発生後、ネット上のSNSでは実際に起こっていない事故など、事実と異なる情報が発信・拡散され、一部で混乱を生んでいるようです。情報の発信元には十分注意して信頼できる情報かどうかを確認してください。

一刻も早い復旧をお祈りしています。日本国民皆で協力し合い、この危機を乗り越えていきましょう!

*大阪府発信防災サイト

http://www.osaka-bousai.net/pref/EmergencyList.html

心もカラダも不調には生命エネルギーのあり方が関与している。少しの知識と努力によって、自らの心身は健やかに調律できる。そのことを本書の実践によって日々感じています。生命の秘密を知り、心身をケアしたいあなたへ!

エネルギー・メディスン―あなたの体のエネルギーを調整し、健康と喜びと活力を生み出す

新品価格
¥3,218から
(2018/6/19 16:13時点)


★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

noahnoah
noahnoah
治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!
TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です