6月17日札幌、noahnoah塾!色でカラダが変わる心が変わる!色の持つ不思議な力


私たち人間の暮らしの中に存在する「色」

一説にはその数、100万色とも800万色とも言われています。日頃、私たちはそれだけ多くの色に囲まれて暮らしているわけです。

ふだんは、そんな風に気にとめることなどないかもしれません。しかし、これらの色には、それぞれに固有のイメージや意味、不思議な働きなどがあり、私たちの暮らしや感覚に、意外にも大きな影響を与えているのです。

■色で変わるカラダと心

例えば、食べ物はそれを盛り付ける食器の色によって食欲を大いに刺激したり、逆に減退させたりすることが知られています。緑鮮やかな芝生のゴルフコースに、良い成績を出そうとグリーンに映える赤のウェアを着て行ったところ、逆に調子が出ず散々の結果になったと言う人もいます。また、ある実験ではハードル競技のハードルの配色を白黒ではなくて赤や黄色にしたところ、記録が飛躍的に向上したりしました。

さらに、色は私たちの時間感覚をも左右します。赤い照明に照らされた部屋にいる時は時間が経つのがとても早く感じられるのに対し、青い照明に照らされた部屋にいる時には時間が経つのがとても遅く感じられたりもするのです。

このように色が私たちの心やカラダに知らず知らずのうちに作用している例は枚挙にいとまがありません。そんな色ですが、もしもこの「色」が、人を健康に導くためのツールとして活用できたとしたならどうでしょう?

例えば、腰が痛くて動かすのも辛いような時に、色を使ってその痛みを取り除いたり、軽減できたりしたならどうでしょう?また、寝違えて首が動かし辛い時、色を使って動かしやすくすることができるとしたなら、あなたは驚かれるでしょうか?

・・・実は、そうした魔法のようなことは可能なのです。

■トルコで出会った不思議な治療法

人間のカラダには「経絡(ケイラク)」と呼ばれる生命エネルギーの通り道があり、これらの働きを色のチカラを使って整えることにより、様々な不調を解消することができるのです。

今から、20年ほど昔のことになりますが、私はやむにやまれぬ事情から妻と生まれて間もない息子を連れて地中海周辺の国々に暮らしていたことがあります。その時、不思議なきっかけで、ある治療家と謎の治療法に出会いました。謎の治療法とは「色紙」を使った治療です。

トルコ共和国の海沿いの町で仲良くなったトルコ人の絨毯屋。その主人が、ある日、店の前で重い絨毯を運ぼうと腰をかがめた瞬間、ギックリ腰になって全く立ち上がれなくなってしまったのです。

床にふせったまま痛みに苦しむ主人。その場にいた治療家の私は「さて、どうしたものか、どうにかして彼を助けてあげられる方法はないだろうか?」と考えました。

と、その時です。その場に一人の日本人観光客らしき男性が通りがかり、苦痛に喘ぐ主人の様子を見て立ち止まり、おもむろに私たちに近づいてきました。そして、「私は治療家です。膝を曲げて仰向けになれますか?」そう言って、主人を寝かせるとお腹に手を当てて何かを探り、その後、「よしわかった!」そう叫ぶとカバンの中からなにやら色紙のようなものを取り出し、主人の手足に2、3箇所ペタペタと貼り付けたのです。

そして、数分そのまま休ませた後、「さあ、もういいでしょう。立ってごらんなさい」そう言って立ち上がることを促したのです。しかし、あれだけ苦痛に喘いでいた絨毯屋主人がそう簡単に立ち上がれるようになるなんて普通なら考えられません。

ところが、です。恐る恐る上体を起こした主人の表情はみるみる驚きへと変わり、すっくとその場で立ち上がると、2、3回腰を捻り「不思議だ!痛くない!」そう言って信じられないような満面の笑みを浮かべたのです。

これこそが恐るべき「色」のチカラです。

私が直後、その場で謎の治療家に弟子入りを申し出たのは言うまでもありません。この滞在先での出来事がきっかけとなり、私は色と人間の関係について探求するようになりました。今では私の治療にとって、色は最も大切なツールの一つとなっています。

もちろん世の中に存在する病気や疾患の全てを色で解決できるわけではありませんが、それでも色は単なる個人の好みやセンスといった範囲をはるかに超えて、私たちの生命エネルギーに直接影響を与えうるものであることを毎日の臨床で実感しています。

■noahnoah塾でお伝えする内容

毎回ご好評いただいています「寺子屋kuu」さん主催の「noahnoah塾〜いのちの不思議に出会う旅」。今回はこの「色」がテーマです。

治療ということになると、複雑な気とカラダのシステムを理解し、長い時間をかけて学ばなければなりませんが、今回はそれらをできるだけ簡略化し、誰もが自分自身の健康維持・管理のために活用できる方法を入門編としてお伝えしたいと思っています。

予定している内容は以下の通り。

●この世に「色」が生まれたしくみと意味

●トルコで出会った不思議な治療家の話

●陰陽五行における色の配分と6つの色が持つ役割

●色を使ってコリや痛みを治療する方法

●さらに深く学びたい人のために

私自身、健康管理のためにも日頃から活用している色。その色の持つ秘密を当日あなたにそっとお伝えいたします。これからはあなたの家の薬箱に、常備しているお薬に加えて6色の色紙をご用意ください。きっとお薬にも負けないくらいに、心強い健康生活のパートナーとなってくれることでしょう。

■noahnoah塾・今月6月17日開講!

この世のすべては無限の世界から生まれます。色は無限の世界から生まれた粒子が光となり、その光が物質化する過程において生み出された無数の波なのです。

その波である色ともっと仲良くなり、波乗りするがごとく活用できるようになると、あなたの世界も自由と健康によってさらに豊かに彩られます。そのしくみと具体的方法を一挙公開!あなたのご参加、心よりお待ちしております!!

★noahnoah塾・いのちの不思議に出会う旅

今回のテーマは「色」

日時:6月17日(日)11:00~13:00
会場:寺子屋Kuu  札幌市南区澄川某所(*詳細はお申し込みいただいた後、お伝えします)
受講料:3,000yen(一汁一菜付)定員:10名

*当日は教材費として受講料に加えて1,000yenが必要となります。


お問い合わせ&お申し込みはE-mailまたは☎︎で
chako20001122@docomo.ne.jp (寺子屋Kuu内田)
☎︎011-853-5134(Organic cafe 知恵の木宮本)

*PDFポスターはこちらをクリック!

noahnoah塾2018 617

私が遠い異郷の地トルコで出会った治療法こそが、この「筋診断法」。その原理と応用について書かれた本書は現在大変入手し辛くプレミアがついてしまっています!でも、内容的には十分値あり。私の色とカラダの不思議に触れる旅はここから始まりました。

筋診断法―磁石で虚実から治療穴まで簡略・確実に診断できる

中古価格
¥14,398から
(2018/6/5 08:13時点)

にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

投稿者プロフィール

noahnoah
noahnoah
治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!
TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です