バカにできないにんにく油の効用


ニンニクがカラダに良いと言われて久しいわけですが、一体何に良いのか?具体的にはわからずにただ漠然と「ヘルシーだから」というイメージで食しとる人がすこぶる多い。

「それじゃ、いかん!」と思うわけであります。

私たち人間一人ひとりが、それぞれにちゃんと使命を持ってこの世に生まれてくるのと同様に、野菜や食材にだってきっとそれぞれの役割がある。それを知らずに食すのと、知って食すのでは天と地ほどの差があるのじゃなかろかと思うのです。

だから、ここら辺で「ニンニクが何について良いのか?」そのあたりをじっくりと改めて整理したいと思うわけであります。

■古くて新しいスーパーフード・ニンニク■

そもそも、人類がこの類稀なる香辛料の仲間・ニンニクに着目したのはごく最近というわけではありません。そう、インドのサンスクリット語による記録や中国の書物、それにエジプトのパピルスなど、人類が文字を使い始めた頃にももうすでにニンニクは優れた香辛料であり、治療薬として登場していました。

その後、何世紀にも渡って名医と呼ばれて来たドクターもニンニクを薬として用いていたのです。あの有名なギリシアのヒポクラテスも便秘から子宮筋腫まで多くの病にニンニクを処方していたようですし、ローマ時代の博物学者プリニウスはニンニクを60種以上もの病気の治療に使っていたようです。

■フランス人聖職者が疫病に罹らなかったワケ

かつて18世紀にロンドンで疫病が流行したことがありました。その時は、看護や埋葬にイギリス、フランス両国の聖職者は多忙を極めました。しかし、イギリス人聖職者の多くが作業中に疫病に感染したにも関わらず、フランス人聖職者のほとんどは感染することがなかったと記録には残っています。一体なぜでしょう?

実は、フランス人聖職者たちはしっかりニンニクを食べていたのです。ニンニクの香辛料としての役割はすでに広く認められるところではありましたが、治療薬としての効果はそれまで賛否両論ありました。漢方医ならば、ニンニクの効果を信じていますが、過去において多くの科学者は、民間療法については全く気にも止めないところがありました。

しかし、現在ではニンニクの効果は迷信なんかではないことがデータによって科学的にも示されており、ニンニクは細菌類の感染に対して効果があるあるだけでなく、心臓病を防ぐ上でも何らかの効果があることが言われるようになってきています。

■ニンニクの有効成分の正体、それは「アリシン」■

宗教的要素の色濃いインドでの調査においても、ニンニクや玉ねぎを食べる習慣を持つ宗派の人々は、この二つの食品をあまり食べない宗派の人々に比べて血中のコレステロールや脂肪含有量がかなり低いことが明らかになっています。さらに研究を進めたところ、ニンニクは血中のコレステロール値を17%も低下させることがわかりました。

海外におけるニンニクの効用についての研究はアメリカで1944年に始まりました。潰したニンニクからニンニク油を科学的な方法で抽出することに成功。ニンニク油には「アリシン」と呼ばれる有効成分が含まれています。このアリシンには独特のいやな臭いがありますが、実はこのアリシンが抗細菌的働きをするのです。

■ニンニクその優れた効用!■

確かに、先の分析結果を待たずしても、ニンニクは古くから一種の抗生物質として使われてきました。細菌やカビの繁殖を防ぐため、肉や生ものを保存する時にも使われてきましたし、第一次世界大戦中は何と傷口の消毒防止や感染予防にニンニク液が使われていました。

ニンニクがコレステロール値を下げる働きがあることに最初に着目したのは、フィラデルフィア・ウィスター研究所のある科学者でした。ニンニクを毎日食べている農家の主婦が年齢のわりに若々しく見えることに興味を持ったのが研究の始まりでした。そこでわかったのはニンニクがコレステロール値を下げるばかりでなく、アテローム性動脈硬化症の進行を抑え、血管の中で血液が固まるのを防ぐ作用があることも発見したのです!

ニンニクの有効成分は残念なことにあの鼻をつく臭い成分とイコールゆえ、多少の臭いは我慢してでもあの香りのまま食したいもの。ここらでニンニクの優れた点をおさらいしておきましょう!

<ニンニクの優れた4つの点>

❶血中コレステロール値を下げる

❷動脈硬化予防が期待できる

❸血液をサラサラにする

❹感染症予防になる

■おすすめの活用法、それは「ニンニク油」!■

現在は志向を重視した製品も開発され、臭いのしないニンニクや錠剤も販売されてはいますが、その効果のほどははっきりしてはおらず、粉末や錠剤に加工する過程でせっかくの有効成分が壊されてしまうことだって考えられます。可能ならば、やはり料理して美味しく食材として摂るのが王道です。

そんな時に手軽に使えておすすめなのが「ニンニク油」

これ一度に作っておけば、手間もかかわず保存もききます。効用をしっかり理解した上で食生活に摂りこむのは賢い選択だと思います!

●ニンニク油の作り方

<材料>

・ニンニク 3個

・唐辛子輪切りにしたもの ひとつかみ

・エキストラバージンオイル 瓶の容量分

<手順>

❶ニンニクの皮をむく

❷みじん切りにして蓋つき容器いっぱいに詰め込む

❸オリーブオイルを瓶の口いっぱいになるまで注ぐ

❹蓋をすれば完成

*作ったその日から料理に使えます。また、暑い夏場は冷蔵庫や冷暗所で保存。一ヶ月くらいで使い切ります。パスタに良し、炒め物に良し。手軽にニンニクの有効成分アリシンが摂り込めてたいへん便利です。

可能であるなら、やっぱりニンニクもオーガニックを選びたいもの。粒が大きく味も保証済み。3月いっぱいなら送料無料で嬉しいことダブル・ワンダフル!!

【4月から+送料660円】オーガニック有機にんにく 1箱20玉(約1kg目安) Mサイズ以上 ちょっと訳あり ニンニク 大蒜 Garlic ガーリック

価格:1,980円
(2018/3/24 14:44時点)
感想(6件)


にほんブログ村 健康ブログへ

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村

投稿者プロフィール

noahnoah
noahnoah
治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!
TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です