うつ病と中性脂肪を防ぐサバサンド、そして恐怖の体験


時々、無性に食べたくなり、しばらくの間食べ続けてしまう魅惑の食べものというのがあります。

今年の夏は、「サバサンド」でした。

必ず4年に1度その周期が襲ってくるため、私はそれを「オリンピック・フード」と呼んでいます(笑)。ちなみに4年前の夏は「がごめ昆布」でした。

つまりは、「2017・私の今年のオリンピック・フード」は「サバ・サンド」だったわけです。「だった」と過去形にしたのには理由があります。食べ過ぎた結果、とんでもない恐ろしい目にあい、以来、食べるのを慎んでいるのです。

なぜ、私がひどい目にあったサバサンドについて、あえて触れるのか?実はここにも理由があります。

どうもこのクセの強いサバという魚、うまく活用すれば、驚くべき良いことがたくさんありそうなのです。今回は、そんなギョッとするお話です。

■サバサンド〜その思い出と切なさ

あなたはサバサンドをご存知ですか?

私が生まれて初めてサバサンドに出会ったのは、今から20年近く前にさかのぼります。当時、私は妻と3歳になる長男を連れて、トルコのインスタンブールに暮らしていました。ある時、やむにやまれぬ事情で、旧市街の丘の上にあるエイユップという地区にアパートを借りて、家族3人で暮らしていたんです。

●トルコ・イスタンブールの旧市街

部屋にガスコンロを持ち込み、米とバザールで手に入れた野菜、それに調味料を常備して、ほとんど自炊していました。冬だというのに温水設備のない部屋だったため、炊事用のガスコンロを使って鍋でお湯を沸かしてはバケツの冷水に混ぜて頭から被り、シャワーの代わりにしてしのぎました。

何かと不便で贅沢の許されない質素な暮らしにも関わらず、妻はグチ一つこぼさず、私のわがままから始まった慣れない異国での生活を受け入れてくれました。

そこで起こった出来事は、書き始めると「長編シリーズもの」になってしまうくらいに濃厚なものばかりなのですが、そのあたりのことはまた別な機会に書くとして、その時、私が家族にしてやれたささやかな贅沢が、中心街へ買い物に出た時、ガラタ橋の近くでイスタンブール名物「サバサンド」をご馳走してやることなのでした。

■若き日の忘れられない青春の味

サバサンドとはこんな料理です。

近くの海で水揚げされたサバをさばいて、鉄板でホクホクに焼いた後、エクメッキと呼ばれるバゲットに切り込みを入れてのせます。そこへ刻んだキャベツやレタス、トマト、オニオンスライス、ししとう、パプリカなどものせ、塩胡椒それにソースをかけて、最後にレモン汁をジュッとひと絞りしたものをサンドしてできあがり。

イスタンブールの旧市街にあるガラタ橋周辺には、このサバサンドを売る露天商がひしめき合っています。かの街に暮らすようになって間もなく、ちょうどお腹が空いた時に食べた初めてのサバサンドが信じられないくらいに美味しくて、「魚にはお米」という固定観念の奴隷になっていたジャパニーズの私は完全に打ちのめされました。魚に小麦がこんなにマッチするなんて!

それからというもの、バイトして小銭ができると妻と息子を連れてこのガラタ橋まで歩き、得意満面の笑みを浮かべて家族にサバサンドを振るまうのが家父長としての私の喜びでした。サバサンド、それは私にとって、いわば若き日の異国の思い出の味なのです。

●ガラタ橋周辺のサバサンド売り(*YouTube の映像より〜)

■サバの効用その①・うつ病に良い!

そんなサバサンドですが、具として使われているサバが私たちの健康にとって大いにプラスになるという事実を知りました。何が良いかって、まず「うつ病に良い」のです!

疫学調査という、十年以上も前に国立がん研究センターと慶応大のチームが行ったこんな調査があります。40~59歳までの長野県に暮らす住民1181人を対象に25年に渡って追跡調査し、19種類の魚介の摂取とうつ病との関係について調べたのです。

1日当たりの魚介の摂取量の多い順から4グループに分けて調べてみた結果、1日に111g摂取しているグループは、57gしか摂取していない最低量摂取のグループに比べ、なんとうつ病の発症率が56%も低かったのです!

さらには、脂肪酸の摂取量を計算すると、n-3系多価不飽和脂肪酸に分類されるエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサペンタエン酸(DPA)が多い場合も発症率が低くなることがわかりました。この脂肪酸は、私たちの脳内で情報伝達に関わる物質の合成や、神経の栄養になる物質を増やす作用があると言われています。

私が普段診させていただいているクライアントさんには、魚屋さんや、海岸部から札幌へ引っ越されて間もない方が何人かいらっしゃるのですが、皆さんまるでお魚みたいに威勢が良いのです。ふさぎ込んで暗い気持ちになっているところなんか想像できないほど元気な方ばかりなのです。あるいはこうした傾向も普段食されている魚介が関係しているのではと感じている次第。

■サバの効用その②・中性脂肪を減らす!

次に、サバのもう一つの効用としてあげられるのは、「中性脂肪を減らしてくれる」こと!数年前にテレビでサバ缶がダイエットに良いと報じられてからサバ缶ダイエットを試みて減量に成功されてる人も多いようです。

普段、油物やお肉が大好きな人は血液中の中性脂肪値やLDL-コレステロール値が高めのはず。それを改善しようと思ったら、脂質の摂り方を見直す必要があります。脂肪酸の種類によって、同じエネルギー、同じ脂質量を摂ったとしてもカラダへの影響が変わってくるからです。

脂肪酸は大きく分けると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。肉やバターなど動物性脂質全般に多く含まれる飽和脂肪酸は、中性脂肪やコレステロールが増加しやすい脂肪酸です。

しかし、動物性食品であるにも関わらず、魚の脂質は不飽和脂肪酸が多いため、良質なたんぱく質を摂取しながら脂質のバランスを整えることができるのです。特に魚油に多く含まれているEPAやDHAはカラダに良い働きをしてくれると注目のn-3系多価不飽和脂肪酸です。魚油を多く含むのが青魚で、サバはまさにその筆頭とも言えるのです!

先日、YouTubeでこんな映像を見つけました。会社の健康診断で4年連続数値が悪化し続けている男性が、ある時サバが中性脂肪を減らしてくれることを知り、診断日の一ヶ月前から毎日サバ缶を食べ続けたところ、なんと驚異の診断結果が!

●十勝のキンちゃんのYouTubeブログから

結果は、みごと中性脂肪が大幅に減り、悪玉コレステロールの値が下がって、善玉コレステロールの値は逆に大きく上昇しました!しかも、驚くべきことに診断日当日まではサバ缶を食べ続ける以外は、お酒もお肉も普段通りに摂っていてこの値とのこと!サバの効用、決して侮れませんよね!

■人生初めてのサバ・アレルギー。救ってくれたのはハーブティーでした

さあ、ここまでサバがカラダに良いとわかったら、今すぐにでも食べ始めたいというあなたのはやる気持ちはわかります。しかし、ちょっと待った!食べる前に大切なことをお伝えしなければなりません。

一つの食材からだけタンパク質を摂り続けた場合、人によってはアレルギーの症状が出る場合があるのです。例えば、肉なら豚・牛・鶏など、魚ならアジ・サンマ・サケ・マグロなどが代表的なものになります。サバももちろんここに含まれます。そのため、いくらサバサンドが美味しいからといっても、食べ過ぎないように気をつけてください。

サバそのものが原因物質となるアレルギーを「サバ・アレルギー」と言いますが、これはサバに含まれるたんぱく質が原因です。代表的な症状は、ジンマシン、皮膚のかゆみ、かぶれ、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などです。また、血圧低下や呼吸困難など生命の危機に関わる重篤な症状が現れることもあるので注意が必要です。

私は今年の夏、たまたまネットでサバサンドについて紹介されていたのを見て、遠い昔のトルコ生活が懐かしくなり、レシピを思い出して自分で作ってみたところ、めちゃくちゃ美味しく、それから毎週のようにサバサンドを作っては食べてました。多い時で週4回は食べていました。

しかしある時、食べた直後から手足が痒くなり、掻くとみるみる間にジンマシンのような赤みを帯びたブツブツが全身に広がっていったのです。もう掻けば掻くほどさらに痒くなり、カラダ中、痒くてとても眠れません。その痒みは風呂に入ってもローションを塗っても引かず、もしかしたら生命に関わるのでは?と恐怖さえ感じました。

そんな時、ふと思い出したのが、「あるハーブティー」

次の日の朝、そのハーブティーを飲んだところ、しばらくしてカラダ中に広がっていたジンマシンのようなブツブツはたちどころに勢力を弱め、その日の晩にはすっかり痒みがカラダから消えてしまい、あらためて植物の力はすごい!と感じました。

そのハーブティー気になるでしょ?それについては次回書いてみたいと思います。

⭐️この量でこの値段はありえませんな。原料となるサバはノルウェーまたは銚子港産が主。冷凍保存のまま3ヶ月はもつ商品。キラリと美味しさが光ります!

◆訳あり◆国産塩サバ山盛り約2kg入【05P03Dec16】

価格:1,500円
(2017/10/31 23:18時点)
感想(117件)


にほんブログ村 健康ブログへ★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。にほんブログ村

投稿者プロフィール

noahnoah
noahnoah
治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!
TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です