大便はデトックスの要なり


a702bc8ddf07730db50652cc9efe0016_s

今や市民権を得た感のある「デトックス」という言葉ですが、あなたはふだんの生活でそれを意識することはありますか?

環境の中にある有害物質を「毒素」と呼びますが、これが毎日の暮らしの中で食べ物や飲み物、空気や医薬品などを通じて少しずつ体内に取り込まれ、やがて健康被害を招く要因となります。この毒素をカラダの外へ排出しようという試みがデトックス。

タバコや自動車の排気ガス、農産物や魚介類に残留する農薬や産業廃棄物・・・例をあげればキリがないくらい、現在、私たちの生活は数々の有害物質に囲まれています。そんな有害物質の中でも特に「重金属」に分類されるものが最も危険。

大きくは6つあり、カドミウム・水銀・鉛・ヒ素・アルミニウム・ベリリウム

これらが、体内のビタミン・ミネラル・酵素・ホルモンの働きを低下させてしまうのです。では、このような重金属をはじめとする毒素をデトックスする上で最も大切なことは何でしょう?

・・・それこそが今回のテーマ、「スムーズな排便」です!

■スムーズな排便が大切な理由■

毒素を排出する上で主役級の臓器が何かといえば、それは肝臓と大腸です。

肝臓はカラダの右側肋骨下にある臓器。肝臓は腎臓と力を合わせ解毒を司ります。毒素のほとんどのものがこの肝臓で分解され、その後、便・尿・汗・髪・爪から排出される仕組みになっています。この排出を考えた場合、その主役は大腸となります。

ここが重要ポイントになりますが、器官によって毒素を排出する割合が、大きく異なります

●大便 75%

●尿 20%

汗 3%

髪 1%

爪 1%

以上のような結果になります。見てお分かりのように圧倒的に大便の占める割合が多いですよね。なのでデトックスを考える上でスムーズな大便というのは最も大切になるわけです。

あなたは毎日、お通じがありますか?

■便秘は不調の元凶です■

・・・3日以上便が出ない状態を、一般的に便秘と呼びます。

大便は栄養が吸収された後の食べ物のカスや体内の老廃物のかたまりで、本来、速やかにカラダの外へ排出しなければならないものです。しかし、便秘になると長い間体内に便がとどまります。

結果、便の中の毒素が体中に回って、肌荒れ、頭痛、肩こり、冷え性、イライラをはじめとする、体の不調を引き起こすのです。長年くりかえす方も少なくありません。そんな人は腸内の環境が悪いことが普通になっています。

■排便基本の3か条■

誰もがどこかで必ず聞いたことがあると思いますが、便秘を解消し、排便を促すための暮らしの注意点というものがあります。それを大きくあげれば3つ。

①水を飲む

便秘になりやすい人というのは、体内に水分が不足していることが多いです。日常、お茶やコーヒーなどを好きで飲まれるという方もあるでしょうが、これらには利尿作用があります。なので、飲み過ぎると体内の水分を尿として排出してしまうのです。もしあなたが今、便秘に悩まれているなら1日に1リットル以上は飲みたいところです。しかし、一度に大量の水を飲んでも効果がありません。少量をちびちびと飲むこと。なお起床時は、白湯を飲むと、腸が働きやすくなります。

②野菜・果物・発酵食品を食べる

腸内の善玉菌が増えるほど、腸内環境は改善します。腸内で善玉菌を増やすために効果的なのが食物繊維や乳酸菌を含んだ食品。野菜や果物に食物繊維が豊富に含まれるのはご存知でしょう。発酵食品には、ぬけ漬けやキムチなど酸味を含む漬物やみそなどがあります。これらを意識して摂ることで自ずと腸内環境は整ってくるのです。

③ストレスをためずに運動する

腸は、第二の脳といわれるくらいストレスに弱い器官です。人間関係や将来の不安、仕事の無理や気疲れでストレスをためこむ人はたくさんいます。カラダはどこも悪くないのに長い間便秘が続くという方は、ストレスが原因の可能性が高いでしょう。うまく発散することが大事です。そのためにも運動。

腸は、腹筋により支えられています。なので、腹筋が弱まると腸が下がり、動きも弱まってしまうのです。1日数分でも構いません。腹筋を鍛える筋肉トレやストレッチを行いましょう。

■出ない人のためにとっておきの方法があります!■

しかし、長く便秘で悩んでいるという方にお聞きすると、これらのことは皆さんすでにやっているというのです。しかし、それでもなお便が出ないとおっしゃるのです。

それゆえ、便とともに体内毒素は停滞し、カラダの不調とイライラは続くのです。毒素を溜め込むことはこころにとってもよくありません。いつもイライラして人を恨んだり、怒ってばかりいる人のおなかを触ると皆さん例外なく張っていて、コチコチに硬く痛みがあります。

あなたはセロトニンをご存知ですか?

これは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、喜びや興奮、恐怖や不快感など様々な感情をコントロールする働きがあると言われています。そのためセロトニンが不足すれば、感情が不安定になり、うつなどの症状を引き起こしやすくなるのです。うつ病にかかった人に抗うつ剤を処方するのもこのセロトニンの量を調節するためなのですが、実は脳内で分泌されるセロトニンの量はカラダ全体で分泌される量のわずか3%に過ぎません。

では、どこで多く分泌されているのかといえば、それは小腸なのです。実にカラダ全体で分泌されるセロトニンの95%がこの小腸で分泌されるのです。

腸を良くして、スムーズな排便を促し、体内毒素を排泄してデトックスすることはカラダにもこころにも良いということなのです。で、先にあげた「排便3か条」を試してみても効果がなかったというあなたのために、とっておきの方法をお教えしましょう。

それは・・・

次回のブログでお伝えいたします。

⭐️ インドネシアに古くから自生するキャンドルブッシュという植物をご存知ですか?実にキャベツの12倍もの食物繊維を含む植物でこれが便秘に良いことは知っていましたが、日本でも製品になっているんです!しかもルイボスやケツメイシもブレンドされている。試してみる価値はあります!

スッキリでるでる茶30包 キャンドルブッシュ ゴールデンキャンドル プーアル茶 ルイボスティー ハブ茶 デトックス ハーブティー ダイエット茶 健康茶 便秘改善 便秘解消 お茶

価格:1,000円
(2016/9/7 08:25時点)
感想(33件)

★ついでにポチッとして頂けたらうれしいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

投稿者プロフィール

noahnoah
noahnoah
治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!
TAG
スポンサーリンク
AD
AD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
AD

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です