自分自身で整える


cucgjzbs13A

 

十分に睡眠をとったはずなのに、それでも疲れがとれないことってありませんか?

それはきっと、エネルギーの流れに詰まりがあるからなんです。パソコンやスマホの普及によってモニターを長時間眺めることも多くなり、眼精疲労や肩こり、腰痛に悩んでいらっしゃる方も多いことでしょう。

詰まりを解消するために、すぐ実行できる方法をお伝えしましょう。

 

 

■エネルギーの詰まりを解消する■

まず、右と左、カラダのどちら側が疲れているか、そのバランスを見ます。

 

①肩幅に足を開き、ゆったりと立つ。

②手のひらが正面を向くように両腕を真横にまっすぐ広げる。

③広げた両手を、肘を曲げないようにして正面で合わせる。

④合わせた両手を胸のところへ引きつける。そして合掌した中指の<高さ>の違いを見る。疲れがたまっていると、必ず高さが違っています。

⑤中指が高く出ていたほうの指で、逆側の肩を押す。(例えば、右が高かったら、右手の人差し指と中指で左肩の鎖骨の下から肩・背中にかけて押す)。押して最も気持ち良かったところから、指二本分の間隔を開けて、その部分の周辺も押していく。

落ち着いたら、再び①から④を繰り返します。左右の指の高さがそろっていれば調整成功。まだそろっていなければ、もう一回だけ⑤を行って終えます。

この調整法を行うだけで、単純なゆがみとエネルギーの詰まりは解消します。ところが、これだけではなかなか改善が実感できないという場合は、心の構えに問題があるのかもしれません。あなたはふだん、知らず知らずため息をついたり、舌打ちしたりしていませんか?

あなたがひとつため息をつく度に、頭の中の脳細胞は信じられない位たくさん死滅します。また、舌打ちはそばにいる人たちにたまらない不快感を与えます。いつも心身の調整を心がけて、いきいきスッキリした気持ちでいられるようにしましょう。

幸運やツキというものは、そうした人のもとへとやって来たがるものなのです。

 

 

★カラダを見直し、暮らしを見直し、詰まりを整えてみませんか?きっとそこから新たな風景が広がります。

まずは、からだを整える (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2015/6/6 21:52時点)


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です