成功の運気をためるバッグ


paul-smith-bag

 

風水は、この世におけるさまざまな事象をエネルギーの観点から捉え、難を避け、福をもたらす方法をさまざまなアイテムとの組み合わせによって考える学問といえます。

風水的には、「バッグ」という小物は、「行動力」「行動したことにより得られた運気をためる場所」というふたつの意味を持つアイテム。

なので、ふだんから必要以上に重いバッグを持ち歩くことは、行動力を鈍くし、運気をダウンさせてしまうことにつながると、以前、風水に詳しい友人から聞いたことがあります。

 

■幸運のバッグのキーワードは「軽さ」■

では、どんなバッグがおすすめかといえば、できるだけ「軽い」こと。

以来、私は重厚感のある革のバッグをやめ、キャンバス地や、時にナイロン製の軽い素材のものを持つようになりました。すると、なるほど確かに「行動力への影響」というものを感じられるようになりました。

自分はもともと好奇心が強い方なのですが、それまで革の重いバッグを持ち歩いていた時には、街を歩いていて気になる店やイベントを見かけたとしても少し大儀に思い、素通りしていたのが、軽いバッグを持つようになってからは、ふらっと店に入ったり、イベントに立寄ったりすることが億劫じゃなくできるようになったのです。

結果、そこで出会った人と親しくなったり、思わぬラッキーなニュースをその場で知らされたりするようになりました。

 

■バッグは自分の存在を表す鏡■

風水の原則として、「不要なものを持ち歩くと、運気を有効活用できなくなる」ということがあります。

使いもしないのに、ノートパソコンやモバイルツールを無理に持ち歩いている人を見かけることがありますが、本当に活用できない人が持っても、バッグをただ重くするだけで風水的にはNGで、逆にご自身の行動力を大きくダウンさせているのです。

これを不要なものは入れずに、バッグの素材を軽いものに変えるだけで、行動範囲は大きく変わります。ただし、いくら軽くても、あまりに安っぽい印象のバッグでは、自分のステイタスを高めることはできません。風水においては、自分の持つアイテムは、「自分の存在価値」とイコールなのです。

なので、ブランドイメージの良いバッグや、グレード感の高いものを選ぶと良いです。

 

色について言えば、黒は「信頼感」をもたらし、ブラウン系は「安心感」を与え、「明るめの色」は瞬発力や若さを喚起する運気を持っています。

また、どうしても男性はどんな時でも同じバッグを使い続ける人が多いですが、本当はその時々のファッションやTPOに合わせて使い分けることで新しいチャンスを呼び込むことができます。

バッグのおしゃれを楽しむことができる男性は、チャンスに強く、様々な縁に恵まれるようになるといいます。

 

■基本をふまえ、バッグで運気をためよう!■

バッグは先に述べたように「運気をためる場所」でもあるゆえ、中身がぐちゃぐちゃで整理されていなかったり、何が入っているかわからないようではいけません。特にスマホや携帯電話がすぐ取り出せないような状態では、タイミングの悪い自分を創ることになりますので注意が必要です。

それと、バッグを持たない男性もいますが、風水的にはこれもおすすめできません。本当に持ち物が要らない時は別として、いつもその状態だと、行動することで得られる運気をためることができなくなってしまうのです。

あと、時々、紙袋をバッグ代わりにしている人を見かけますが、これなどもNG。紙袋では運気をためようにも「破けてしまう」暗示を含みますし、どうでもいいような紙袋がご自身のステイタスとイコールになってしまうからです。

バッグひとつで運気は大きく変わります。

私個人的にはイギリスのデザイナー、ポール・スミスのバッグを愛用しています。彼のデザイン感覚と製品から醸し出されるユーモアのセンスが気に入っているのです。

 

poul

●ポール・スミス氏

 

ぜひあなたも、ご自身の使い勝手の良さと好みに合わせたバッグを見つけて、おしゃれと運気の変化を感じてみて下さい。

 

 

★この本、評判なんですよね。まだ読んでいないけれど気になります。読まれた方はぜひ私までご一報下さい。

マンガでわかる みるみる運気があがる本 (リンダパブリッシャーズの本)

新品価格
¥1,404から
(2015/7/31 03:26時点)

 

★書くモチベーションをあげるために参加しました。お気に召しましたらポチッと、ね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です