幸せな顔になるには③


baby

 

リフトアップセラピーを習慣にしていると、表情が若々しくなり、肌ツヤも良くなってきます。しかし、それだけではありません。

電気のスイッチをパチッと入れるがごとく、外側から脳を切り替えて、自分の顔を生きられる=自分らしい生き方ができるようになるのです。

 

例えば、世にある成功法則でよく言われる言葉に「願えば叶う!」というのがありますが、あれは一体全体、真実でしょうか?

でもそうやって、本当に幸せになって人って、あなたのまわりにどれだけいますか?

「夢が実現しないのは自分のやり方が間違っていたからだ」とか自分に言い聞かせて、疑心暗鬼になってまた同じことを繰り返す、そしてなかなか成長できずに同じところをウロウロしている。

成功法則を学んでいる人のほとんどがそういう状態なのではないでしょうか?

 

しかし、強く願っても、その願いが現実化しないのには理由があります。実は強く願えば願うほど、「思考」ではなく、「思考を支えている思考」が現実化してしまうからなのです。

どういうことかというと、頑張って願えば願うほど、人の潜在意識は「今は願いが叶っていない状態なんだ。だから願っているんだ」と認識し、その現実をより強固なものにしてしまうということなんです。

 

例をあげれば・・・

●金持ちになりたい←今の自分は貧乏

●病気を治したい←今の自分は病気

●やせたい←今の自分は太っている

●あの人みたいになりたい←今の自分は劣っている

 

 

こうした負の循環から抜け出すには、イメージの力を使って、願望ではなく、将来自分が実現できている姿(=非物質)を現実のものとして視覚的に思い描くことなのです。

さらにそれをリフトアップという技術を使って、自分の筋肉に現実的に刷り込む(=物質化)ことで、現実化の下地を創ってしまうのです。

 

線路さえ敷いてしまえば、後はいつの間にか汽車は走り始めるというわけです。

論より証拠。まずは始めてみること。そして、続けてみることです。

いよいよ、実際にリフトアップセラピーをスタートしましょう。手順は以下の通り。

 

 

■額に手を当て前頭葉にエネルギーを通す■

<準備>

リフトアップセラピーは、額に手を当てるところから始まります。左右どちらの手でも構わないので、額がしっかり隠れるように手のひら全体を当てます。この時、大切なのは手のひらの感覚をしっかりと額で感じることです。親指から小指まで、それぞれの指の感覚を十分に額で感じます。

手のひらと指全体の感覚を感じられたら、一度手を離します。

なぜ最初にこれを行うかというと、前頭葉を活性化させエネルギーを流すためです。

あなたも困った時や集中したい時、思わず額に手を当ててしまうことがありませんか?

深く考えこんでしまった時にも、気がつけば額に手をおいていたりしますよね。前頭葉は脳の中でもとても大切な部分で、脳全体を統括する部分であり、思考力や創造性を司る部分です。そして、「現在」を意識し「未来」を創造する非常にクリエイティヴな部分なのです。ここに手を当てることで、無意識を意識に上らせることができます。

また、額に手を当てることが、あらゆる感情ストレスを解消する助けとなるのです。

 

 

■顔の右側のリフトアップ■

*顔の右側には、仕事やお金についての夢の実現に効果があります。

 

①左手を額に当てる。

②右手で右側の頬に手を当てる。この時、顔にしわを作らないように一度、耳の方に引いてから上に上げるのがポイント。

③この状態で目を閉じ、なりたい自分を想像する。自分が手がけるビジネスのカタチ。仕事で成し遂げたいこと。お金を手に入れて何をしたいのか?それらを具体的に想像する。

④そのイメージが具体的になるまで手は離さずに目を閉じている。

⑤未来のイメージが浮かんだら、大きくひとつ深呼吸して「その自分を受け入れます」と声に出す。

⑥声に出した後、もう一度大きく深呼吸して両手を離し、ゆっくり目を開ける。

 

■顔の左側のリフトアップ■

*顔の左側には、プライベートなこと、人間関係で実現したいことに効果があります。(ただし、女性が異性に対しての問題で行う場合には右側を使います)

 

①右手を額に当てる

②左手で左側の頬に手を当てる。この時、顔にしわを作らないように一度、耳の方に引いてから上に上げるのがポイント。

③この状態で目を閉じ、プライベートなことや人間関係で実現したいことを想像する。親子関係、兄弟関係を修復したい。会社の上司や同僚と仲良くなりたい。異性と好ましい関係になりたい、など。それらが実現している様子を想像する。

④そのイメージが具体的になるまで手は離さずに目を閉じている。

⑤未来のイメージが浮かんだら、大きくひとつ深呼吸して「その自分を受け入れます」と声に出す。

⑥声に出した後、もう一度大きく深呼吸して両手を離し、ゆっくり目を開ける。

 

これを効果が感じられるまで毎日行います。

左右両方の頬をリフトアップすることで、右脳と左脳を統合し、自分自身の内側でのパートナーシップを取り戻すことができるようになります。内側の男性性と女性性とが協調、調和し、それが広がっていくことで周囲の人たちとの関係性が改善し、より良きことが舞い込んでくるようになります。

 

顔は自分と世界との玄関口。その玄関口を明るく美しく整えて、あなたもどうぞ幸せな人生をお送り下さい。

 

★日本におけるキネシオロジーのフロンティア田中信二先生のこの本は、人生に悩む多くの人を救ってくれます。すべての問題解決の鍵は自分の心と顔にあり!

自分の顔を生きる

新品価格
¥1,512から
(2015/8/12 08:19時点)

★書くモチベーションをあげるために参加しました。お気に召しましたらポチッと、ね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です