幸せな顔になるには②


Baby-Boy-Images-Free-Download-1-min

 

さて、リフトアップセラピーの方法についてお伝えする前に、もう少し顔についてお話したいと思います。

顔には、その人の資質、性格、人間関係など、すべてが刻まれ表現されるわけで、顔を見れば大体その人がどういう人なのか、見当がつくようになります。そうしたことをふまえ、顔のカタチと性格の違いについて見ていきましょう。

 

■丸顔と面長の顔、その特徴の違い■

まず輪郭からお話していきます。大きく分けると人の顔は「丸顔」「面長の顔」、2つのタイプに分けられます。

丸顔は、その名の通り、丸い顔の人。丸顔タイプの人と言えば、すぐに思いつくのがソフトバンクの孫正義社長じゃないでしょうか。丸顔の人の特徴を一言で言えば、「自信家タイプ」。勢いでモノゴトをすすめることのできる強い人が多いです。反面、綿密な計画を立てるのが苦手です。

面長の顔とは、縦に長い顔の人。私なら、女優の天海祐希さんをイメージします。面長タイプの人の特徴を一言で言えば、「実績を積み上げていくタイプ」。多くの場合、神経質で綿密な計画を立てて行動していくタイプで、一つ一つ経験を積み上げていきながら、確固たる自信へと変えていける人です。

 

なぜ、このように顔のカタチの違いで真逆とも言える性格の違いが生じてしまうのかってことなんですが、そもそもカタチというものは、そこに「機能」が備わっているものだからなのです。

例えば、動物のライオンとシマウマを例にあげてみましょう。

ライオンなど肉食動物の多くは丸顔です。丸顔の機能の中には、口を大きく広げて補食しやすいような幅の広い骨格をともなっています。

 

Lion

●丸顔のライオン

 

それに比べ、シマウマなど草食動物の多くは面長です。草食動物は肉食動物に食べられてしまう存在ゆえ、常に警戒心を持っています。人の場合だと、面長の人は神経質な人が多くなります。

 

zebra

●面長のシマウマ

 

■デザインには意味がある■

そして、ここが重要なのですが、人間も含め、ほ乳動物のこめかみのすぐ横には「恐怖」を感じるセンサーとしての「扁桃体」と呼ばれる器官があり、丸顔の人であれば、このセンサーが骨格上、厚く覆われていて恐怖心を感じづらいのに対し、面長の人は覆いが薄く、恐怖心を感じやすく、それゆえモノゴトに慎重になるという特徴を有しやすくなるのです。

 

また、両目の間の間隔も性格に影響してきます。

目と目の間が近い人は焦点が合うのが近い場所になります。これは、細かなことがとても気になるというタイプです。目についたことにすぐに反応し、すばやく行動します。

逆に、目と目の間が遠い人というのは、細かなことが気にならないというタイプです。目先のことはあまり気にしません。

 

私たちの脳は、「思考」「感情」「行動」という。活動のほとんどを司っています。顔を大まかに3等分した場合、額は「思考」をコントロールする前頭葉の支配下にあります。目や鼻、耳までは「感情」をコントロールする側頭葉が、そして、唇やあごは「行動」を司る後頭葉や小脳が深く関係しています。

例えば、額が広い人は、モノゴトをじっくり考える思慮深い人です。頭をよく使うため前頭葉が発達し、額の面積が広くなります。反対に額の狭い人は、あれこれと複雑に考えず、経験に基づき、合理的に行動します。

このように顔立ちの違いは、内面の違いと機能の違いを表しているのです。動物だけでなく、人間もカタチと機能はしっかりと結びついています。

 

 

■幸せになるには、まず自分の顔を生きること■

人間は美容整形などにより、カタチを簡単に変えてしまうことができますが、本来、人間にはその人に充てがわれた資質と性格というものがあり、自然はある種の意図を持ってそうしたカタチを個々の人間に与えていると思われます。

極端な話、運の良い顔というものがあれば、整形してしまえば良い。そう考える方もあるかもしれません。しかし、顔のカタチだけ変えても、残念ながら、人は幸せにはなれません。なぜなら、そもそも持って生まれた資質や機能に反することになるからです。

持って生まれた顔の特徴をなくし、見た目だけ一般的な平均値の顔に作り変えても、その人だけが得られるはずの、充実した人生を生きることにはつながらないからです。

同じ馬でも、サラブレッドと農耕馬では、その機能が全く異なります。サラブレッドはできるだけ速く走れるようにデザインされ、農耕馬は重い荷物を運びながら働くことに適したカタチと機能を与えられています。これを無視して、逆のことを強いる無理というのがお分かり頂けるでしょうか。

人間も同じです。幸せな人生を送ろうと思うなら、本来、あなたが持っているその顔を生きることです。

次回は、いよいよ、そのリフトアップの方法についてお伝えします。

リフトアップは、生まれながらに与えられた自分の顔を、さらに輝かせ、生き生きとしたものにできる優れた方法です。しかも、薬や道具だって不要。使うのは「意識」と「手」だけです。

どうぞ、次回をお楽しみに。

 

 

 

★これだけ専門的な内容でこの値段はありえない。人相学をさらに踏み込んで学びたい人に恰好のテキストです!

完全図解 東洋観相秘占: 人は見かけで99%わかる! (エルブックス・シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2015/8/10 06:03時点)

★書くモチベーションをあげるために参加しました。お気に召しましたらポチッと、ね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です