ボンボヤージュ!宇宙の旅


img_3

 

21世紀の今、私たち人類は、地上から宇宙へ、その生活空間を広げようとしています。スペースシャトル、国際宇宙ステーションの次には、再び月へ有人飛行し、月面基地を拠点にして火星へと進出してゆくかも知れません。

今世紀中に人類は、一体どこまでたどり着くのでしょうか?

ハッブル宇宙望遠鏡や惑星探査機などの新しい技術が生まれたことで、今、宇宙の謎が次々に解明されつつあります。宇宙を科学者だけのものにしておくのはもったいない。今を生きるみんなにとって、宇宙を知ることはきっと心がワクワクすることに違いありません。

宇宙について知ることで、その神秘、不思議、面白さに目覚めます。すると、そこから私たち自身の存在の意味についても、もっと大きなヒントが見つかるような気がしています。

夜空にきらめく星々を眺めていると、意識は果てしなく広がっていき、宇宙の大きさに思いが至ります。今、あなたの見ているその星は、もしかしたら300万年前に放たれた光かもしれないのです。そんな宇宙の大きさに比べたら、私たち人間の存在はどれほどちっぽけなものなのでしょう。

けれど、そんなちっぽけな人間が宇宙空間に宇宙ステーションを建設し、その中で今日も人間が生活しています。さらに高い場所へと人間が冒険を求めずにいられないのは、この宇宙を創造した何者かの意志が、私たち自身の存在の奥底でキャンドルの炎のごとく燃えているからにほかなりません。

日常生活の忙しさに追われ、ついつい空を見上げることを忘れてしまう私たちですが、そんな時こそ手を止めて、心を宇宙空間へと解き放ってみませんか?

過去から現在、そして未来へと続く果てしない空間と時間。その中に、きっと私たち人類の本来の生き方も見つかると思うのです。

ボンボヤージュ!! さあ、私と一緒に、しばし宇宙の旅へと出てみましょう。

 


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です