ベイビーのようなもの


6a108f03f08de501291be8146cd998cf_s

 

長野県・伊那谷に暮らす仙人のような風貌の詩人がいます。

その名も「加島祥造」さん。

 

加島祥造

 

加島祥造さん

 

英米文学がご専門で、ある時出会った英文訳の老子の書『道徳経』をきっかけにタオイズムに傾倒し、英訳版『道徳経』をやさしく日本語に翻訳することをライフワークとされています。

 

難解でとっつき辛い印象の『道徳経』(老子の思想書)を、これほどまでに柔らかにユーモア交えて訳された文章に、それまで出会ったことはありませんでした。

私が加島さんの翻訳本に出会ったのは、今から20年以上も前。

それから、老子の教えがもっと身近に感じられるようになりました。彼は、今も伊那谷で思索と詩作の日々を送られています。

漢文が苦手という方は、ぜひ彼の本に触れてみて下さい。老子の思想のエッセンスが、スーッと水みたいに心に染み込んできますよ。彼の著書『タオーTAOヒア・ナウ』より、私の大好きなフレーズをご紹介したいと思います。

 

■ベイビーは命に満ちている■

タオの働きをたっぷり持った人というのは

いわば、ベイビーのようなものなんだ。

殺める心がないから
毒心を持った相手だって、襲いかからない。

柔らかい自然な状態で弱々しく見えるが、
かえって、強いのはそういうところにある。

エナジーがまっすぐ流れるところもベイビーに似ている。
男と女が結合することなんか知らないが、
それでも小さなチンポコはいつでも立つ。
常に生気が満ちているからだ。

一日中大声で泣き叫んでも、
声がかれないのは、
タオの調和の中にいるからなんだ。

大人になって、この調和を、
このつながりを知るのが、本当の知恵さ。

ところが自分の欲望をかさねると
エナジーはベイビーの柔らかさを失って
暴力にむかう。そして

強い壮年期からたちまち
老化に至るんだ

ーーー強ければ強いほど
老化は早いんだよ。

 

加島祥造『タオーTAOヒア・ナウ』より。

 

 

★私の大好きな座右の書「タオ・ヒア・ナウ」。読むと心に大空が広がります。

タオ―ヒア・ナウ

中古価格
¥1,393から
(2015/4/22 16:28時点)


noahnoah

治療家。マクロビオティック指導家。導引研究家。子供の頃から「生きる」ことの不思議に興味を持つ。20代で放浪の旅に出たインドで九死に一生を得る体験をする。以来、宇宙と生命の繋がりについて考えるようになる。現在、モノを書くことを通じて宇宙生命の神秘に近づこうと奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です